客とバリスタの“さかい目”がない話題のコーヒー店が青山にオープン!

近年、サードウェーブコーヒーブームが到来。ワインに詳しい男は、もちろんカッコいい。だが、“やたらコーヒーに詳しい男”も、ちょっと今風でお洒落じゃない?

青山通りの路地裏に「お客さまとバリスタの“さかい目”がない」という新しいコーヒー店『TINTO COFFEE(ティント・コーヒー)』が、今月からオープンされた。

その通りバリスタとの距離が近く、他店では中々見えないような、コーヒーの違いを知ることができる。出社前や仕事帰りに、ぜひ立ち寄ってみて!

店内はアートディレクターであるkaibutsuの石井氏が手がけた壁画が、何とも斬新。

五感を使ってコーヒーを楽しむ

コーヒーは嗜好品だ。でも、研究や試行錯誤が重ねられ進化しているものの、ほとんどの人には大きな味の違いが分からないという。現在のサードウェーブコーヒーブームの店舗は、高い技術力を持ちながら、一般人の舌にはなかなか伝わりにくいのかもしれない。

そこで、「このくらいの焙煎が…」「エチオピアの豆の味は…」「9気圧で…」などなど。バリスタに、ひとつひとつのこだわりを教えられながら、丁寧に淹れてもらったカプチーノのおいしさに感動できるのが、この『TINTO COFFEE(ティントコーヒー)』だ。

大きな看板が出ていて、外から店の位置が分かりやすい。

たとえば「アメリカン」と「アメリカーノ」の違いを、澱みなく言える人は少ない。「カフェラテ」と「カプチーノ」の違いは?答えられない人がほとんどだ。そういった違いを知るほどに、コーヒーは美味しく飲むことができる。

決して押しつけではない!「ちがいを知って楽しむ」ために、『TINTO COFFEE』は「お店とお客さまの間をもっと近づけたい」と思ったそうだ。こうして“もっともさかい目がない”こだわりのレイアウトが完成した。

豆はその都度、入れ変わる。その日のブレンドを贅沢に味わおう♪

【アメリカンとアメリカーノの違い】
アメリカンコーヒーは、浅く焙煎したコーヒー豆が使用される。苦味が低く酸味が強めで、普通のエスプレッソに比べて飲みやすいという方が多い。

カフェ アメリカーノは、エスプレッソコーヒーにお湯を注いだもので、深煎りの豆が使用される。飲みやすさと、しっかりコーヒーの味わいを楽しめるというメリットがある。

コーヒーにピッタリな焼き菓子もずらり。値段もお手頃価格で嬉しさ倍増!

【カフェラテとカプチーノの違い】
どちらもエスプレッソにミルクを加えたものだが、そのミルクの量に違いがある。

カフェラテは、泡が立たないように温めたスチームミルクだけを。カプチーノは、スチームミルクと、蒸気で泡立てたフォームミルクを加える。泡立っているのがカプチーノということになる。

『TINTO COFFEE』の特徴を3つご紹介!

こちらの写真が、お客さまがコーヒーを受け取る目線だ!

①お客さまの隣でバリスタが淹れる

カウンターはなく、大きなテーブルがひとつというレイアウト。
本来であれば、エスプレッソマシンは厨房側、お客さまとは隔絶された場所に設置されなくてはならなかった。だが、こちらの店では導線を工夫し、厨房とお客さまの目線を限界まで近づけたのだ。

「バリスタがあなたのとなりで淹れる」臨場感を、味覚だけではなく、五感で感じることができるのだ。メインメニューは「カプチーノ」と「ハンドドリップコーヒー」。ぜひ、目の前でお楽しみあれ!

あなたは浅煎り豆派?それとも深煎り豆派?

②コーヒー飲み比べセット

現在のサードウェーブコーヒーの主流は、浅い焙煎の酸味のあるコーヒー。『TINTO COFFEE』は、浅煎り豆好き、深煎り豆好きの2人のバリスタで構成されている。

オリジナルの「TINTOブレンド」と、性格の異なるシングルオリジン、3種の性格の違うコーヒーを、少しずつ飲み比べて、味や香りのちがいを贅沢に楽しむことができるのだ♪

もともとは、中目黒に屋台を出してコーヒーを販売していたという。

③前身は、中目黒のコーヒー屋台

『TINTO COFFEE』の前身は、中目黒のセレクトショップの軒先に出した屋台。古びたキャビネットを改造し、お客さまの目の前で対話しながら作る。コーヒーのおいしさを実感できるテイクアウト専門のお店であった。

今回、エスプレッソマシンを導入するため、店舗を構えることに。これからの展開に期待が高まる!

■店舗概要

店舗名:TINTO COFFEE(ティント・コーヒー)
住所:渋谷区渋谷2-8-10 ビル・グーテ青山 1F
TEL : 03-6873-7427
営業時間 :
【月曜~金曜】8:00~19:00
【土曜・日曜】10:00~19:00
定休日:不定休
URL:http://tintocoffee.jp/
Instagram:https://www.instagram.com/tintotokyo/


東カレアプリダウンロードはこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ