都心なのに陸の孤島!?広尾三丁目で秘密の大人デートに使える4店

六本木通りと明治通りの間。広尾、恵比寿、渋谷、表参道の4つの駅の中心にありながら、駅から歩けば15分以上、最寄り駅が遠いまさに陸の孤島"広尾3丁目"。

そんな場所だからこそ、遊び慣れた大人が夜な夜な集う、タクシーをとばしても訪れたい唯一無二の店が点在する。駅近の店には出せないゆったりとできる落ち着いた空間で大人のデートを是非。

カダイフを巻いた金目鯛のフリットとホタルイカ、春野菜のヴァポーレ。ディナーコースの一例

エピソードを秘めた体思いのイタリアン『ラ ローザ デル ヴィニェート』

「葡萄畑を守りながらも凛と咲く薔薇のようでありたい」という思いが込められた店名同様、料理にもロマンティックなストーリーが潜む。華やかなリゾットは、3月8日に女性にミモザを贈るイタリアの風習「フェスタ・デッラ・ドンナ」からインスピレーションを受けた一皿。

後藤大輔シェフによる料理は、バター、生クリーム、ニンニクを極力使用せず、素材本来が持つ風味を最大限に生かすのが特徴だ。紹介している料理は、ディナーコース(¥8,000)からの一例。

窓越しに緑が生い茂る中庭が臨めるダイニングのほか、入り口の異なる個室も完備する。デートにもビジネスシーンにも最適な優雅な空間が印象的。

ホワイトアスパラのリゾット 鶉のブラサートと共に ミモザ仕立て。ディナーコースの一例

店内中央には立派な生花が

季節などによりメニューは異なる。写真は一例

“正調オステリア”で北イタリアの郷土料理を『オステリア スプレンディド』

ジャガイモやドライフルーツなどを詰めたパスタ「チャルソンス」や豪快な肉料理「マイアラータ」など、本格派の北イタリア料理がそろう。料理ごとにワインのアッビナメントが設定された「デグスタツィオーネ」(¥10,800)もぜひ。

1階の「バール エ エノテカ インプリチト」に席を移して食前酒や食後酒を楽しめるのもこの店ならでは。

内観

広尾3丁目。都心にあるのに最寄駅がない"陸の孤島"

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ