味も空間も別格!デートにも使える「女子ラーメン」のこだわり麺6選

「特製蛤SOBA」(¥1,180)。表面に浮いた鶏油をレンゲでつぶしてスープに混ぜながら食べるのが通

やさしい味わいで人気のシェル系ラーメンの筆頭格『むぎとオリーブ』

東銀座

近頃人気急上昇中の「シェル(貝)系ラーメン」の筆頭格といえば、この店の「蛤SOBA」。

三重県桑名から取り寄せたハマグリから取る風味豊かな出汁に、大山鶏の鶏油と醤油を加えて作ったスープは、貝だしの深いうま味をしっかりと感じさせる仕上がり。京都の製麺所と共同開発したストレートの細麺との相性も抜群だ。

大山鶏のスープを醤油仕立てにした「鶏SOBA」や、りんご酢や粉チーズを好みでトッピングする「まぜSOBA」の味にも定評がある。

内観

あっさりとした味わいの「醤油SOBA」(¥780)は、どこか昔懐かしささえ感じる正統派醤油ラーメン

ハワイ風の居心地のよさとあっさりとした味が魅力『麺屋Hulu-lu』

池袋

ゆったりと流れる時間の中で、のんびり食事を楽しむ。ハワイ好きの店主が目指したのは、そんなハワイのムード漂うラーメン店。

ハワイアンカフェのようなインテリアだが、ラーメンの味は本格派。吉備黒鶏や香味野菜をベースにしたスープに、ハワイの水を使った自家製麺を組み合わせた「醤油SOBA」や、オニオンソースをからめたチャーシューなどがのった「ピリ辛まぜSOBA」などが人気。

サイドメニューの「スパムむすび」もファンが多いのだとか。

内観

※こちらの店舗は現在リニューアルし、店名を変更しております。
 掲載内容はリニューアル前の情報です。

「得のせ『塩』中華そば」(¥980)。さりげなくスイスチャードがのっているあたりがまたおしゃれ!

魚介系スープに塩が効いたうま味たっぷりの一杯『志奈そば 田なか second』

末広町

大塚の「志奈そば 田なか」の2号店。醤油味が人気の1号店に対し、2号店は「塩」がテーマ。看板メニューはアジの煮干しから取ったスープのうま味を塩で引き立てた「『塩』中華そば」。

また、房総産の伊勢エビ、アワビ、サザエから取ったスープと、国産小麦「ゆめちから」に米粉を加えてもっちり感を出した麺を組み合わせた「至高の塩かけそば ~房総の恵み~」(夜限定)も評判だ。

内観

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo