吉田類の酔いどれ人生相談 Vol.8

『酒場放浪記』吉田類が放つ、彼氏に世話を焼きすぎる人への金言「いいじゃない」

一年の中で最も寒いとされる"大寒"の時期でも、もちろん酒で暖を取る吉田類。
春夏秋冬問わず酒場を渡り歩く酒場詩人が、今月も酒を片手に人生相談!

本日は、彼氏に世話を焼きすぎる女性と、悪酔いがひどい人のお悩みをズバッと解決!

馴染みの新宿三丁目「日本再生酒場」で。TEL 03-3354-4829

お悩み1:彼氏に世話を焼き過ぎてしまう。。

――大寒を迎え、すっかり冬本番で寒さが厳しいですね~。

類「体調を崩しやすいから気をつけないとね。」

――防寒対策をしっかりですね!それでは今月も本題に参りたいと思います。最初のご相談は……えっと、恋人ができたばかり、という女性の方からです。
「彼氏ができると、頼まれていないことまで先回りしてしてあげたり、なにかと世話を焼きたくなっちゃうんです。甘やかしすぎるのって良くないでしょうか?」。

類「いいじゃない!」

――はい。なんだか初々しくって微笑ましい気がしますよねえ。

類「僕なんか、世話してもらったら、そりゃあもううれしいけどね」

――あ、でもこの女性は「ほったらかしておくと浮気されそうな気がしてついそうしてしまう」んですって。そのあたり、どうなんでしょう?男性代表として。

類「浮気はねえ……、気がついたら〝あれれ?〞みたいなこともあるわけだし。焼きたいのであれば、世話もやきもちも思いっきり焼いてあげなさい、まずは」

――〝あれれ?〞って、そんな気軽な感じで浮気されても困る!

類「まあ、僕なんかでも、優しそうな女性に会うとつい心が緩んじゃうことがあるよね」

――追っかけの皆さんとか!?

類「そう。ほろ酔えば、心は大らかになるし、警戒心も希薄になる。積極的な女性にかかったら、さすがの僕でもたじたじですよ〜」

――でも次の街へすぐに行ってしまうさすらいの類さん……。なんだか〝モテる寅さん〞ですね。

類「そうだと嬉しいね(笑)。あと、女性よりもおいしいつまみで呑む時間を優先するか、常に原稿の〆切に追われているから、なにか起こることは、まずないけどね」

――花より団子! 据え膳食わぬは男の恥的展開! で、結局この方はどうすれば?

類「とにかく、動機はともかく〝彼の世話をしたい!〞っていう気持ちがあるなら、まず気が済むまでそうしてみたらいいですよ。どんなによくしてくれる女性がいても、浮気をする男はするしね。そうしているうちに、相手の人間性がよく見えてくれば、考え方が変わることもあるんじゃないかな」

――はい。では相談者の方は自分がくたびれちゃわない程度に頑張って下さい!

【吉田類の酔いどれ人生相談】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ