パクチスト必見!その名も“パクチー三昧セット”の満足度が高すぎる

優雅で贅沢な気分が味わえるホテルランチ。平日でも行きやすいホテルといえば、西新宿のビジネス街にある『ハイアット リージェンシー 東京』。その1F『翡翠宮』では、2015年8月から「パクチー」を使った新ランチが登場!パクチストも満足間違いなしのパクチー尽くしなホテルクオリティの贅沢ランチとはいかに?!

料理長が特に力を入れているのがパクチーたっぷりの炒飯とパクチースープ

パクチーと中国料理の相乗効果は体験する価値あり!『中国料理 翡翠宮』

宮廷料理を受け継いだ北京・上海料理が楽しめる『ハイアット リージェンシー 東京』内の中国料理『翡翠宮(ひすいきゅう)』。

このレストランで2015年の8月からランチメニューに登場したのが、“パクチー三昧セット”で、近年人気を集めているパクチーをこれでもかと堪能できるメニューとなっている。

内容は炒飯、スープ、サラダ、点心、杏仁ゼリーの全5品。デザート以外のすべてにパクチーが使われ、しかもパクチーの追加(別途¥357)も可能。しっかりとした味つけの中国料理にパクチーが爽やかな刺激となり、コントラストが絶妙だ。

スープは季節により内容が変わるので、近隣ビジネスマンなどのリピート客も多いとか。

パクチストも絶賛間違いなしのこの贅沢ランチを是非一度堪能あれ!

この冬のスープは、クワイやフクロ茸が入ったとろみのある牛ひき肉のとなる。“パクチー三昧セット”の提供は11:30 〜14:30 ¥3,000(税サ別)

店はハイアット リージェンシー 東京の1Fに位置する

もう一つ、変わったホテルのランチを是非ご紹介!

“Afternoon 寿司”(ひとり¥3,800 税サ別)は一日10組限定

寿司だけど気軽アフタヌーンティーだけど飲める!『十二颯』

『ヒルトン東京』の日本料理『十二颯』では、2016年1月31日までの期間限定で、アフタヌーンティースタイルで寿司が楽しめるその名も“Afternoon寿司”が提供されている。

旬の食材をふんだんに用いた3種の前菜、板前おすすめ本日の握りや巻き寿司に加え、一口サイズの手毬寿司とロール寿司が美しく並び、まさにこれは女性たちが大好きなアフタヌーンティーの世界。

とはいえ内容は寿司なので、お酒やシャンパンが進むのが通常のそれとの大きな差。ランチにはお椀がセットになっており、食後にデザートも楽しむことができる。これなら、ひと技きいたキャッチーなランチデートの誘いにもなるはずだ。

『十二颯』の白木とトチの木で造られたカウンターで供され、まるでハイティーのようなランチタイムを過ごすことができる。提供時間は11:30 〜15:00(LO14:30)

こちらはヒルトン東京の2Fに位置する


【急募!】東カレWEB編集者寄稿者採用:2016年度SEASON1、募集中

---------------------------------------------

LINE@、始めました。不定期で東カレWEB最新情報をお届けします!LINE@オリジナルコンテンツもあるかも?

友だち追加数


東カレアプリダウンロードはこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ