象に踏まれたハンバーガー!? ぺしゃんこ燻製バーガーが絶品すぎる!

参宮橋にあるBAR『シャンクス』の、「象に踏まれたハンバーガー」が絶品すぎるとグルメ界で話題になっている。

見たことがないほどぺっしゃんこなビジュアル、そして他では絶対に味わえない強烈な旨み。一度食べたら絶対にやみつきになる、超個性的な絶品バーガーをレコメンド!

スモーキースタンプバーガー(象に踏まれたハンバーガー)とウィスキーソーダ

「象に踏まれたハンバーガー」って?

このハンバーガーの正式名称は、「スモーキースタンプバーガー」。まず、あまりにぺっしゃんこなビジュアルに驚く。店でも通称「象に踏まれたハンバーガー」と呼ばれる人気メニューだ。そして、口にした瞬間、燻製したバンズの芳醇な香りが、さらにサプライズでダブルパンチ!

燻製バンズの仕込みには3日間かかるという。名店・峰屋のパンが1日寝かせた状態で届き、まずは燻製する前にスモークを染み込みやすくするため1日寝かせる。ヒッコリーのチップで燻製し、さらにもう1日寝かせ、香りを定着させるのだという。

それによって、一口かぶりつけば鼻から燻製の香りがファ~っと抜け、たまらない旨みを感じる、他では絶対に味わえない絶品ハンバーガーとなるのだ!

そしてハンバーガーを作る工程では、フライパンでチーズを焼き、燻製バンズを重ね、水分を補うためビールを拭きかけながら焼きあげる。パテを挟んで最後にプレス機でぺっしゃんこにして、完成だ。

1つのバーガーに何日もかけて丁寧な仕事を施すマスター芳賀さんのこだわりが光る。店で新しくハンバーガーを置こうと思った際、その研究のためだけにNYまで飛び、様々な店を食べ歩いたという。

炭火の香りに着想を得て、「燻製し、スタンプする」というアイデアが加わり、この絶品バーガーを生み出した。ぺっしゃんこなのには理由がある。ウィスキーやジントニックなど、お酒に合わせてゆったり楽しんでほしいというBARならではのスタイルなのだ。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ