東京人生ゲーム Vol.5

東京人生ゲーム:上場が見えてきて広尾で暮らす38歳。順風満帆なはずだが?

上場準備で、取らぬ狸の皮算用・・・?


新卒で総合商社という華々しいキャリアを捨て、ベンチャー企業のCOOに転職。僕の参画もあってか?、急成長を遂げ、先日の経営会議では、監査法人による監査や内部管理体制の議題も上がり、いよいよ上場に向けて足元を固めるフェーズに入ってきました。そして、東京一の富裕層の街・広尾で、美しい彼女と同棲中・・・

僕は、順調に、人生ゲームの駒を進めています。

来年には、上場です。商社時代に、「スタートアップに転職してキャピタルゲインでウハウハとかもありだな(笑)」なんて絵を描いたけど、現実になるとは。自分の運の良さが信じられません。いや、成功は運ではなく、自分の選択の積み重ねによるものでしたね。

そういえば、キャピタルゲインっていくらくらいもらえるものなんでしょうね(笑)

こっそりとチラ見することしかできなかったランボルギーニの運転席、いよいよ僕も座ることができるんです。広尾に一軒家も軽く購入できちゃうのでしょう。サエコは京都できっと逃した魚は大きかったと、悔しがることでしょう。タカハシに久しぶりに連絡して、近況報告がてら飲みに行くのもいいかもしれませんね。

取らぬ狸の皮算用?いえいえ、もう間もなくです。最後の一点までぬかりなく、やりきりますよ。

ストックオプションについてタケシから聞いた事がなかったので、ちゃんと確認しておかないといけませんね。

都内有数のレストラン激戦区、広尾。


仕事と家の往復しかなく、合コンにも行かなくなったので(笑)たまのリフレッシュとして、春香と近所の美味しいお店を開拓するようになりました。広尾は都内でもレストランの激戦区。蒲田や芝浦時代はレストラン不毛地帯でしたから、嬉しい限りです。

定番の『ラボンバンス』から始まり、家から近い高樹町付近の南青山7丁目の日赤通りのお店はかなり開拓しました。イタリアンの激戦区なんですよね。『イル テアトリーノ ダ サローネ』、『ペガソ』や『ビンゴ』には行ってみました。和食でいえば『スダチ』も最近のお気に入りです。

そうそう、この前はじめて『アッピアアルタ』に行って感動しましたよ。芸能人的なオーラーを放つお客さんが多くて、ああ、自分も『アッピア』をホームタウンといえるような地位を築きたいなと思いましたね。



拓哉が転職したベンチャー企業は、順調に業績を伸ばし、上場に王手をかけているよう。恋愛では、パートナーを得て、広尾のヴィンテージマンションに引っ越し順風満帆に見える拓哉だが。

3年後、41歳の拓哉はどの街で何をしているのだろう?

次回:12.20日曜更新予定

東京カレンダー本誌目黒号購入はこちら >

【東京人生ゲーム】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo