吉田類の酔いどれ人生相談 Vol.4

『酒場放浪記』の吉田 類が酒を片手に語る「生命体はペットより昆虫を愛せ」という主張

テレビやラジオの収録、取材に講演に、と相変わらず精力的に日本全国を飛び回っている吉田類。多忙な日々の合間を縫って、ほっと一息ついたのは馴染みの名居酒屋。冷えた生ビールで乾いた喉を潤したところを見計らって、名(迷)回答を期待しつつ、人生相談を持ちかけてみようじゃないか……!

第3回目では、恋のお悩みと薄毛のお悩み解決を見事に解決!4回目の本日は、人付き合いが苦手でペットにばかり時間を費やす女性と、酒を飲まない彼氏との結婚に悩んでいる女性の相談をズバッと解決!

チャーミングな女将さんも類さんファン!

お悩み1:人付き合いが苦手でペットにばかり時間を費やしてしまいます・・・

――さて類さん、前回は恋のお悩みと薄毛のお悩み解決、お見事でした。今回も様々なお悩みが届いております。では、今日もぼちぼち読者の皆さんのお悩みをズバっと解決しちゃって下さい。

類「よしきた!」

──それでは最初のお悩みです。
「プライベートな時間は、ペットを可愛がることとテレビを観ることと、ジム通いに充てています。あとは、ネットショッピングにハマる毎日。お酒が呑めないので、いわゆる〝ノミニケーション〞はあり得ないし、そもそも人付き合いが苦手。嫌いなタイプの人と同じ空気を吸ったり、人のために自分の習慣やルールを乱されるのも嫌なんです。でも……、このまま年を取っていくのもどうなんだろうか? という不安も多少はあって……。こんな私、どうしたらいいんでしょう?」

類「ペットだけだったらダメですよ。ペットは必ず、自分より先に死んでしまう。その辛さを乗り越えていくのは、大変なストレスなんです。だから、自然の中にいる、絶対変わらない存在、昆虫とか木々とか、そういうものに愛を向けないと」

――えっと、僭越ながら……、昆虫も死にますよ?

類「いやいや、毎年再生するから」

――ええっ! あれって、別の個体じゃないんですか!?

類「僕に言わせれば同じです。もはや、同じ種類全体でひとつの生命体、永遠の存在ですよ!(力説)昆虫を愛せば退屈はしない。たとえば蝶の色や形の美しさに魅せられたなら、人間として生きていてよかった! と思えますよ。昆虫は、自然の不思議さを教えてくれる。その感性を磨けば、男とか結婚とか老化なんて、どうでもよくなる。宇宙と一体になれるんだから!」

――スケールが大きい結論が出ましたけど、それ以前に、この人は愛情をもう少し人間に向けなくても大丈夫なんでしょうか?

類「それを貫いていいと思うよ」

――じゃあ、もし、この女性が人嫌いの孤高の美女だった場合でも、今のままで変わらなくていい?

類「その場合は、すぐ僕に電話を!」

【吉田類の酔いどれ人生相談】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ