優希の女子ひとりディナー。池尻の鶏バルで料理モリモリのコスパディナー

こんにちは。36歳独身、金融関連会社で事務のお仕事をしている優希と申します。前回から女子ひとりごはんの案内人として、お店を紹介させてもらっています。

可愛らしい外観も好み。女子同士で来てもいいですね

職業柄、早ければ18時に仕事が片付くこともしばしば。ハッピーアワーのお店に行くのも楽しいですし、職場近くのバーで同僚と乾杯するのも昔は好きだったのですが、チームビルドはランチのときやたまにある懇親会のみでよく、仕事を終えたあとは次の朝までプライベートを大切にしたいと思うようになってきました。

先日は池尻大橋のお店に行ってきました。『トリイチ』さんです。場所は246沿い。卵や鶏のモチーフがディスプレイされているように、こだわりの那須御養卵と鶏肉が楽しめるお店です。

カウンターはそこまで大きくないので、店員さんとの会話も密になります

こちらがひとりで行きやすいのは、外から入りやすいファザードであることも大切ですが、店内にカウンター席があるのが大きな理由です。よく、カウンター席に案内されて怒る人がいますが、キッチンやバーの前にあるカウンター席に座っていると、スタッフさんと交流でき、まわりが賑やかだったとしてもシェルターのように救われます。

『トリイチ』さんは、テーブル席もありますが、やや席の間が狭目なカウンター席がキッチンの前にあります。コースもありますが、1品が380円からとリーズナブル。最初にお店に来た時に、店員さんが「1人でもまた来てください!話し相手が得意なスタッフが他にもたくさんいますから!」と、外までわざわざ出て見送ってくれたのが行くきっかけになりました。あとは、デート客がカウンターにはあまり座っていないというの大きな理由かもしれません(笑)。

「生ハムとサラミの盛り合わせ」¥780。スタートはここから。スパークリングは¥700から

カジュアルなお店なのに、そこまで応対が丁寧なのってなかなかないことです。店員さん同士も仲が良さそうで雰囲気がよく感じられますし、いろいろな知り合いができそうな気がしてきます。

1杯目のスパークリングに、生ハムとサラミの盛り合わせ¥780。「スパークリングにもシャルキュトリーはぴったりですよね」と、ほどよく話しかけてくれます。

トリュフオイルの芳醇な香りが食欲をそそります

お次は卵料理。卵って、家で買っても使い切れないことが多いので、卵料理がお店にあると積極的に食べたくなります。和風オムレツは¥380。お店の一番人気は、好きだけれどもなかなか買えないトリュフオイルにトリュフ塩を散らしたトリュフオムレツ¥880。

黒板に日替わりのメニューがあるので、毎回異なるメニューが楽しめるのもうれしい限りです。

カリカリの食感とホクホクしたイモが絶妙

たまに食べたくなってしまうのが、フライドポテト。かといって、ファストフードやコンビニ、立ち食い、居酒屋は気分ではありません。カリッとさくさく、なにかプラスアルファが感じられるアレンジがあるものだと最高です。アンチョビを和えたポテトは¥380とリーズナブル。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ