女優美学 Vol.3

「女優美学」 真野恵里菜、今まで魅せたことがなかったセクシー

いよいよ11月19日に発売される「女優美学Ⅳ」。毎週、未公開カットや未公開トークをお届けしているWEB連載。今回は、真野恵里菜が登場。発売直前に大胆カットをWEB先行で掲載しよう!

毎年発売されている写真集が、高い売り上げを続けている真野恵里菜。

「女優美学Ⅳ」の撮影が始まると、モニターに映った自分の姿を見て、「自分じゃないみたい!」と驚きの表情を見せる。

今回は、徹底的に“今まで見たことのない真野恵里菜”を魅せるということにこだわった。写真家は「19Rooms」などの女優写真集も発刊している鶴田直樹。しかし、元からそこにないものは映らない。真野がもつ表現力が存分に発揮され、被写体としての反応の高さに鶴田も驚きを隠せない。

2015年は真野恵里菜イヤーとも言える。映画だけ見ても、5月に「THE NEXT GENERATION パトレイバー首都決戦」、「新宿スワン」、6月「ラブ&ピース」、7月「リアル鬼ごっこ」、9月「みんな!エスパーだよ!」と続き、12月12日には「orange-オレンジ-」が公開となる。

押井守や園子温などのクセのある巨匠に呼ばれている。「SPEC」の堤幸彦などもそうだ。

「『orange-オレンジ-』では、制服を着るんですが、24歳でどうなんでしょう(笑)。でも、役者って実年齢よりは、見た目年齢なんだろうなって思いました。学生の頃の私は、キャピキャピとしていました。学生って考えずに思ったことをそのまま口走るじゃないですか。

今回は、アドリブが多くて、そこは学生に戻って、考えないでセリフを言ってみるのがいいのかなって。告白をするシーンがあるんですけど、わ〜、キュンキュンするって思いました(笑)」

放送中のドラマ「結婚式の前日に」にも出演している。

「最近では珍しく原作のないお話なので、台本が上がってきて内容を知るんです。昨日はまさに告白のシーンを撮影しました。

想いを伝えるということは、台本に描かれていない時間のなかで、何があったんだろうって考えました。自分が演じている役ですが、不器用なんだけど強く、そして行動力もあり、憧れます」

アイドルとしてスタートを切った。それを否定せず、女優としての成長を見せ続けている。

「憧れの女優さんは、満島ひかりさん。もともと歌をやっていたけれど、今は女優という揺るぎない雰囲気と演技力があって、私もああなりたいと思っています」

グループアイドル全盛の中、アイドルと女優の世界が大きく分かれてしまっている現状がある。しかし、薬師丸ひろ子や小泉今日子のように、かつてそれらはひとつだった時代が長くあった。

真野恵里菜が、やっていること、歩んでいる道は、大きな可能性のひとつだと想う。見続けていきたい才能(タレント)である。

*毎週火曜日配信の「東京カレンダー」WEB版「女優美学」。次回は11月24日(火)配信予定です。(全国の書店・ネット書店で11月19日発売!

文 小林淳一
写真 鶴田直樹

まの・えりな 1991 年4月11日生まれ。2009年、ハロー!プロジェクトからソロ歌手としてデビュー。2013年、ハロー!プロジェクトを卒業後、本格的に女優の道へ。ドラマ「SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~」「みんな!エスパーだよ!」などで注目を集め、今年公開された「THE  NEXTGENERATION-パトレイバ-」では映画初主演を務めた。映画出演作に「リアル鬼ごっこ」「新宿スワン」など。

「orange -オレンジ-」
監督:橋本光二郎
原作:高野苺「orange」
脚本:金子ありさ
出演:土屋太鳳/山﨑賢人/竜星涼/山崎紘菜/真野恵里菜ほか
12月12日(土)より全国東宝系にて公開
©2015「orange」製作委員会 ©高野苺/双葉社

「結婚式の前日に」
演出:塚原あゆこ/竹村謙太郎/堀英樹
脚本:山室有紀子/髙橋麻紀/嶋田うれ葉
出演:香里菜/原田美枝子/鈴木亮平/山下裕典/真野恵里菜ほか
TBS系にて毎週火曜22:00から放送中
© 1995-2015, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.


東カレアプリダウンロードはこちら >

【女優美学】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ