女優美学 Vol.2

「女優美学」 蓮佛美沙子が魅せた六本木の夜の艶

11月19日に発売されるカルチャー・グラビア・マガジン「女優美学Ⅳ」。発売に先駆けて、今回は11月22日よりWOWOWで放送が開始となるドラマ「誤断」に出演している蓮佛美沙子が登場する。

六本木の夜景をバックにしたグラビアで新たな世界を魅せてくれた。この夏は、ドラマ「37.5℃の涙」で主演を務め、3ヵ月間を完走した彼女が“ 今”を語る。

本誌で掲載されなかった未公開トーク。“女優としての美学は何ですか?”という質問に対する答えは――。

「どういう状況でも、ゼロになれる準備をしておくこと。私はどんな脚本(ホン)でも家で読み込んで、現場で一回捨てられる心構えで撮影に臨みます。

自分の頭になかった言葉をぽんって投げられたときに、“その考え、自分にはなかった”となってはいけないので、固めすぎないようにしています。

最近は、直感を大切にしていて。それは『37.5℃の涙』をやらせていただいたことが大きいですね。この作品をやりぬいて、自分の中で突き抜けた、という感覚がありました」

「37.5℃の涙」に続いて出演する「誤断」については、次のように語る。

「みどころとしては、男性と女性で見る視点が違うと思いますが、何を正義として仕事をするのか、なにを正義として生きていくのか。そこが問われるドラマ。

人間力みたいなものを登場人物たちが試されている作品なので、私自身、脚本(ホン)を読んで、自分だったらどうするだろう、と考えました。

ノンフィクションのようなリアリティをもって迫ってくるドラマなので、そこを体感してほしいですね」

まだ24歳。でも、いい歳のとり方をしているという感じのする女優だ。グラビアでの撮影に対する反応を見ていても、その引き出しの多さにびっくりさせられる。まだまだ、この人は進化している、そう感じさせられた。

文 小林淳一
写真 須藤秀之

れんぶつ・みさこ 1991 年2月27日生まれ。2007年、映画「犬神家の一 族」で女優デビュー。同年に「転校生 -さよなら あなた-」で映画初主演。さらに翌年「七瀬ふたたび」で連続ドラマ初出演・初主演を務める。以後、数々の映画・ ドラマ・CMに出演。主な出演作に映画 「白ゆき姫殺人事件」、テレビドラマ「ランチのアッコちゃん」、「37.5℃の涙」などがある。

「連続ドラマW 誤断」
監督:村上牧一/古厩智之
原作:堂場瞬一「誤断」
脚本:羽原大介
出演:玉山鉄二/蓮佛美沙子/中村敦夫/柳葉敏郎/小林薫
11月22日(日)より、WOWOWにて毎週日曜日22:00から放送

<「女優美学Ⅳ」情報>

女優美学Ⅳ
11月19日発売
発行:東京カレンダー株式会社
木村文乃
知英/山崎紘菜/小橋めぐみ
真野恵里菜/島崎遥香/松風理咲/蓮佛美沙子
橋本愛/ハン・ヒョジュ/ヤオ・アイニン/エレーナ・アン/橋本真実
宮崎あおい/堀北真希/有村架純/鈴木杏/加藤あい/水原希子
シャーロット・ケイト・フォックス

全国の書店・ネット書店で11月19日発売!


東カレアプリダウンロードはこちら >

【女優美学】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ