高レベルな肉食女子も唸る!肉会に選んで間違いない人気店3選

デートや合コン、百戦錬磨な女子たちのグルメ指数は総じて高い。

そんな舌の肥えた彼女たちを納得させるには、手間隙かけた肉料理に限る。女子の肉会で盛り上がる事必至の、雰囲気の良い肉店を厳選紹介。

仔羊スネ肉と丸ごと野菜の煮込み 黒コショウ風味¥2,600。野菜と一緒に口で溶ける食感を楽しんで

まろやかな味が最後にキリッとしまる
煮込み肉が人気『Pot Bouille』

2015年7月のリニューアルオープンを経て、さらに注目を集める恵比寿の人気ビストロ。

たっぷり入った黒コショウが、3〜4時間煮込んだ味わい深くまろやかな仔羊スネ肉の後味をしめる煮込みがおすすめだ。肉とは別に煮込んだトロトロの野菜は、素材の美味しさが引き立つ優しい甘さ。

赤ワインを合わせてオーダーすればテーブルも一気に秋の色合いに!

カスレ¥2,400。フランス南西部のラングドックに伝わる代表的な煮込み料理。鴨肉のコンフィと白いんげん豆が入る。家庭的でやさしい味わいに心がほっと温まる

ファッション業界にも常連多し!

Macco特製!リブロースのローストビーフ¥1,200/100g(写真は220g)

火入れにこだわった進化型ローストビーフに注目!『trattoria Macco』

飯田橋『グランボッカ』や北参道の『タンタボッカ』、恵比寿『カルネジーオ』など、肉推しの繁盛店を系列に持つ『トラットリア マッコ』。

安田 誠シェフが試行錯誤を繰り返し、ベストな火入れにたどりついたというローストビーフは、厚切りでステーキのような食べごたえが。

醤油とフォン・ド・ヴォーベースの和風ソースもクセになると評判。

特製ミートパイ さつまいもマッシュ添え¥1,550

系列店の店名を見れば納得。店内の雰囲気も味も女子ウケ間違いなし!

みえジビエと旬野菜のロースト¥4,200 はソースにも鹿のブイヨンが使われている

ジビエの味は猟師の腕次第
そんな説を実証する鹿肉『SØHOLM』

極めて洗練された爽やかな内装でいてジビエのクオリティが高いと評判の『スーホルム』。

実は三重県のバックアップを受け、獣をとるのに右に出るものはいないとも言われる津市の罠師・古田洋隆さんの仕留めた鹿を仕入れている。

違いは血抜きの手早さ。罠にかかってからすぐに血を抜くため、獣臭さは防げ、でも芳醇な肉へと仕上がるのだ。

鹿肉のフリカデラ¥3,200。フリカデラはデンマークのミートボール

洗練された店内でジビエを。口うるさい女子も納得すること間違いなし

東カレWEBでは編集者を募集しています!2015年11月14日(土)まで応募受付中。

【応募殺到につき、追記あり】東カレWEB秋採用:フリーの編集者・ライターを募集中


東カレアプリダウンロードはこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ