通も唸る日本酒がここにある!極上の酒が呑める名店5選

連日の盛況、予約は必須

フレンチで磨いた腕を、和食で活かす目黒の人気店『和創作 太』

ご主人の柴太一氏は長年フレンチで腕を磨いた後、居酒屋の板場へ。現在も和食に「愉しさ」を加えようと研鑽を重ねている。
「料理とお酒はエンターテイメント。お客さまに感動を届けたい」という店主の熱意がダイレクトに伝わってくる店だ。
料理はおまかせコースのみ(¥5,500)。日本酒は開運、永寶屋などに加え、裏メニューも豊富。
スタッフにひと声かければ、最適の日本酒を選んでくれる。

ここで味わえるおすすめの名酒2選は……

「而今 特別純米酒」1合¥900

「而今 特別純米酒」は芯のしっかりした旨口の酒。それだけに、幅広い味わいの料理と相性がいい。

「雪の茅舎 山廃純米酒」1合¥900

食中酒として、香りから味わいまで高いレベルでバランスがとれている「雪の茅舎 山廃純米酒」。

店内には懐かしさと温かさが漂う

日本酒と旬の肴の出逢い、激戦地・神楽坂の隠れ家『大六天』

神楽坂は、割烹料亭から和風ダイニング、蕎麦屋などが競い合う日本酒激戦区。その地で1年前にオープンし、早くも日本酒ファンの心をつかんだ居酒屋がここだ。
好みは千差万別、ワガママな日本酒ファンの熱い想いを満たすべく、うまくて飲み飽きしない酒をレアバージョンまでそろえている。ご主人の中村大、氏は懐石料理で修業を積んだだけあって、旬を踏まえた山海の食材で包丁をふるう肴は絶品。

ここで味わえるおすすめの名酒2選は……

「黒澤 生酛 特別純米」1合¥900

米国でも好評を得ている酒、「黒澤 生酛 特別純米」。濃厚な風味が印象的ながら、飲み飽きしない。

「古伊万里 前 純米酒」1合¥900

香りと甘さに加え、きりりと全体を引き締める酸が今日的な味わいを実現した名酒「古伊万里 前 純米酒」。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo