ジュージュー焼ける香りと熱!都内人気鉄板焼の厳選8店

鉄板焼、それはゲストの目の前で繰り広げられる食のエンターテイメント。
店の特長はそれぞれあるが、いずれも鉄板を間に挟み、シェフとゲストが一体となれる食ライブの舞台。
少し肌寒くなった今日この頃、あつーい鉄板でジュージュー焼ける香りと熱を感じたい!
そんなあなたに、思わず引き寄せられる都内人気鉄板焼の厳選5店をご紹介。

サーロイン、ヒレやシャトーブリアンも用意

カトウギュウニクテン シブツウ

『加藤牛肉店 シブツウ』

本店の神髄をお手頃価格で気軽にいただける

言わずと知れた肉の名店『加藤牛肉店』が支店をオープンするのに選んだのが渋谷。

渋谷2丁目の住所にちなんで名づけたという『シブツウ』では、『加藤牛肉店』を象徴する山形牛の雌牛のステーキや自家製のシャルキュトリーをリーズナブルに味わうことができる。

予約が取れない人気の銀座店はコースが主体だが、こちらはアラカルトのみの提供。
カウンター席前の鉄板で焼き上げるステーキは、単品で80g からオーダー可能。

ポーションを少なめに設定し、コロッケやメンチカツなどの惣菜類を充実させることで、もっとカジュアルに山形牛を楽しんでもらいたいという思いを実現させた。カトギューを知りたいなら、まずはこちらに一度足を運んでみるべし。

黒毛和牛サーロインステーキ¥1,900 最後に焼きなおし、供される肉汁の染みたパンも絶品

ランプ

『らんぷ』

鉄板ステーキは誇るべき日本の文化である!

「鉄板焼きは高い。」そんなイメージを見事に払拭してくれるのが、こちらの店『らんぷ』。
芸能人御用達の恵比寿の名店の魅力は、何と言ってもA5ランクの黒毛和牛サーロインステーキが¥1,900で楽しめるというコストパフォーマンスの高さ。

また、海鮮やお好み焼き、グラタンバーガーなる〆までリーズナブルにアラカルトで頼める。
豊富なメニューラインナップは色々食べたい欲張り女子にもぴったりだ。カウンターに座れば、関西ノリで明るくフレンドリーなスタッフと目の前で調理する臨場感に自然と会話も弾む。

鉄板焼きの常識を打ち破る「美味い、安い、楽しい」の三拍子が揃ったマルチハッピー店だ。

鹿児島産A5 黒毛和牛のサーロイン。写真はアラカルト150g ¥5,250。鬼おろし、わさび、岩塩、ディジョンマスタード醤油、にんにくチップで

テッパンヤキ クビレベッテイ

『鉄板焼 くびれ別邸』

隠れ家的人気店の魅力は絶対的なコスパ!

本店の『鉄板屋くびれ』は、明治通り沿いに佇む隠れ家的な人気店。
「本店に入れないお客さまが増えてきたため」という理由から、徒歩10分圏内の場所に設けられた『鉄板焼き くびれ別邸』では、ゆったりと落ち着いた雰囲気のなか、旬の鮮魚や鹿児島産A5黒毛和牛など、厳選された食材を使用した鉄板焼きが楽しめる。

この店が支持される理由の1つは、なんといってもコースのコストパフォーマンスの高さ。「広尾コース」¥7,000は、全9品からなり、蝦夷鮑の鉄板焼、ヒレとサーロインのステーキ(計約100g)、〆のウニ手巻きも含まれるという充実の内容。

約190度の鉄板でじっくり焼かれる厳選素材を、ワインと共に堪能したい。

※上記「広尾コース」は2015年10月末を以て終了いたしました。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ