SW中はお昼から開催!恵比寿麦酒祭でロブションのテラスを楽しもう!

シャトー広場にオープンする、プレミアムテラスbyジョエル・ロブション

ヱビスビールが地名の由来である恵比寿。かつてはヱビスビールの工場があった恵比寿ガーデンプレイスで、今年も大人のビアフェスティバル「恵比寿麦酒祭り」が9/17(木)の前夜祭を皮切りに、23(水)までの7日間開催される。

小海老のマリネ、アヴォカドのフォンダンにクリアーなトマトのジュレをあしらって

なめらかなひよこ豆のピュレ、胡麻風味(ホモス)


至福の時間があなたを待っている


今年が7回目の開催となる恵比寿麦酒祭り。今回特別にシャトー広場に「ヱビスプレミアムテラス」が初お目見え。
ジョエル・ロブションが恵比寿麦酒祭りのために用意した限定メニューの数々がいただけるのだ。

会場限定ビールとして、冬ギフト専用『ヱビス 冬のコク』が一足早く樽生でいただける。しかもプレミアムテラスらしく、ヱビスロゴ入りのバカラ“オコロジー”コレクションのビアタンブラーに注いでくれる。その美しい曲線・なめらかな対流から醸し出されるビールの香りを愉しもう。

牛頬肉を“ヱビスビール”でミトネにし、季節の野菜とジャガイモのピュレを添えて

会場限定の『ヱビス 冬のコク』を樽生でどうぞ!

お日様の元でいただくビールも格別!夕暮れもロマンティック!そして夜は涼しい秋風をあびてビールもすすむ!!

シルバーウィークはガーデンプレイスを入り浸ってもOK!写真は昨年の恵比寿ビヤホール(センター広場)の様子。

左から順に、ヱビスビール/ヱビスザブラック/琥珀ヱビス/ヱビス スタウト クリーミートップ


「ビヤフェスは断然ワイワイ派」はメイン会場へ


恵比寿ガーデンプレイスの中央に位置するセンター広場の解放的空間。ここに設けられる「恵比寿ビヤホール」が、恵比寿麦酒祭りのメイン会場だ。“日本初のビヤホール”を冠した「恵比寿ビヤホール」では、ヱビスブランド各種が樽生でズラリと勢ぞろい。それぞれのヱビスビールにぴったりな厳選おつまみも充実のラインナップ。

ビヤフェスならではの楽団演奏(byアルプス音楽団)はお祭りムードを盛り上げてくれ、ビールを飲むペースも調子づいていきそうだ。
夜は、東北復興の祈りも込めて仙台の冬の風物詩”光のページェント”も彩りを添えてくれる。
秋風を感じる爽やかなオープンテラス席で、ヱビスビールにとことん酔いしれよう。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ