鍋は和風のみならず! ワインを合わせたいおしゃれ鍋厳選5店

鍋が美味しい季節が近づいてきた! みんな大好きだからこそ、毎回おでんやちゃんこ、キムチ鍋などに偏っていませんか? そんな時は女子も喜ぶワインに合うココット鍋がおすすめ。調理してそのまま、なのにおしゃれで美味しい鍋が食べられるお店、覚えておいて絶対後悔しませんよ!

“ミニココット3種セット”は、“野菜とポテトニョッキのココット蒸し コンソメ仕立て”(右)と、“甲州ワインビーフの赤ワイン煮 フォワグラ添え”(左)、“魚介類とフレーグラのズッパ”によるもの

ハイアットリージェンシー東京『カフェ』
“ミニココット3種セット”

~ほっとするイタリアンだから気取りのない会話もはずむ!~

1980年開業と歴史の長い『ハイアットリージェンシー 東京』。ベテランのスタッフと常連が多くアットホームな雰囲気のあるこのホテルの顔となっているのが、イタリアンテイストのオールデイダイニング『カフェ』である。

その名が表すように、誰もがリラックスしてゆっくりと、コーヒー1杯からコース料理まで気軽に頼めるコンセプトとなっている。ここでも冬はココット料理がおすすめで、特に“ミニココット3種セット”は、野菜、肉、魚介を同時に味わうことができ、見た目の可愛らしさも女性好み。

食後は、カフェのごとくゆったりとしたコーヒータイムを!

“大山鶏モモ肉のフリカッセ”は、ソースがしみたポテトも美味

パレスホテル東京『グランド キッチン』
“大山鶏モモ肉のフリカッセ”

~ココット料理の楽しみは蓋を開ける瞬間にある~

ココット料理といえばカジュアルさと温かみがあり、デートでシェアするのにぴったりのメニュー。ここ『グランド キッチン』は、オープン以降そんなココット料理に定評のあるダイニング。

いまなら、この“大山鶏モモ肉のフリカッセ”が外せない。香味野菜にアップルビネガーを加え、その酸味が甘みになったころに、鉄板で焼いた鶏を投入。鶏の骨からも出汁が出て、それがビネガーと絶妙にマッチ。さらにココットの蓋には小さな突起がいくつもあるので、調理中、食材の表面には旨みが凝縮した雨が降り注がれるのだ。

そしてあなたが卓上でその蓋を開けた時、この料理は完成する!

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ