ジャガイモが目当て!主役食いの絶品ホクホク料理8選

自宅で作ることもできるけど、やっぱりプロの味には敵わない。 みんな大好きじゃがいもの絶品料理をここに紹介!

『楽万コロッケ店』のコロッケ

コロッケ¥150~¥360

『楽万コロッケ店』のコロッケ

科学調味料、保存料などはいっさい使わず、素材本来の味と食感を生かすコロッケ店。

“岩国れんこんと筍のコロッケ”、“ずわい蟹のプレミアムクリームコロッケ”等、空腹時にキャッチーなコロッケばかりそろう。ソースはつけずにかぶりつくのがおすすめ。

グランド キッチンのフライドポテト¥1,400(サ別)

『パレスホテル東京』のトリュフ攻めのリッチなフライドポテト

こちらのフライドポテトはトリュフオイルで香りをつけ、トリュフ塩を添え、さらにスライスしたトリュフもトッピングした贅沢な一品。

ポテトでお腹がいっぱいになりすぎないように、量はおさえめ。あくまでお酒のおつまみというスタンスだとか。女性もその美味しさがうれしくて、恥ずかしいくらいにたくさん食べてしまうはず。

カムジャタン¥3,300

『ヒョンブ食堂』 のカムジャタン

豚の背骨とジャガイモを煮込んだ辛い鍋“カムジャタン”は、別名“美肌鍋”と言われるほど肌に効く栄養素が豊富。豚の背骨からコラーゲンが溶けたスープにはジャガイモがたっぷり入る。

食べきれなかったら包んでくれるので、好きな野菜を足して自宅で栄養鍋をしなおすのもおすすめ。

アル・パプリ・チャート¥680

『VEGE HERB SAGA』のアル・パプリ・チャート

アル・パプリ・チャートとはインドのヨーグルトソースが決め手のジャガイモ& スナックフード。

クラッカー風の揚げ物「パプリ」とホクホクのジャガイモに、ヨーグルトをかけた一皿。インド料理にしてはスパイス控えめなので、こどもも安心して楽しむことができる。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ