恋愛成就率90%を誇るホテルレストランの極上夜景席トップ3

※こちらの店舗は現在リニューアルし、店名を『ザ タヴァン グリル&ラウンジ』に変更し、営業されております。掲載情報はリニューアル前の情報です。

個室は2名用から14名用まで計5室。1名あたりのミニマムチャージは昼使用¥5,000、夜使用¥10,000(14名用の個室はプラス室料¥20,000)

アンダーズ 東京
『アンダーズ タヴァン』

デートで使い勝手のよいレストランの個室のなかでも、『アンダーズ タヴァン』のそれは演出に長けたもの。

合コンにも使えそうな5室ある個室はすべて全面たちおとしの窓を有し、東京の夜景を独占する高揚感のなか、口説き文句もサラッと言えるメリット付きだ。8名以下の個室に室料はかからず、ひとり1万円のミニマムチャージで使用できるので費用対効果も高い。

メインの料理から牛頬肉の煮込み(¥4,200税サ別)

前菜、メイン、デザート、そこにワインを飲めば、ひとり単価は1万円ほどとなるので、確実に窓際となる個室指定が賢いセレクトといえる。

また、東京のホテルで唯一といえるのが、夜景を望む2名用個室があること。通常デートで使えそうな個室というと、十分な広さも窓もなく圧迫感があったりするけれどここは真逆。なにせ壁であるはずの一面がガラス窓で180度の夜景が広がり、さらに天井高は10mほど。なので開放感が抜群で個室にありがちないやらしさもゼロ。

地上51階の夜空を隣とする、知られざるデートの鉄板シートである。

ビターチョコレートムース(¥2,600税サ別)はキャラメリゼしたアボカド、岩塩と共に

2名用個室は銀座や東京湾方面を見渡す

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo