いま、中目黒は槍ヶ崎“裏”がアツい! 賑わう深夜酒場4選

この日はフォトグラファーの赤木楠平氏の作品を展示。時間帯に合わせてエレクトロや古いロックなどのBGMが空間を演出する

夜が更けるほど盛り上がる隠れ家ラウンジ『tractor』

カフェでもなく、バーと呼ぶには堅苦しい。「ラウンジって表現が近いですかね」と店長の山入端さん。

夜が深くなるにつれ賑やかさを増すこの店は、感度の高いナカメ人の夜のたまり場としておなじみ。不定期でDJイベントやアートの展示、レコード販売なども行われ程よいラフさとヒップな雰囲気が溢れる。

今夏からメニューが変わり、酒に合う気軽なフィンガーフードが中心に。今宵も良質な音と酒を求めふらり立ち寄る人が後を絶たない。

左.アグー豚のソーセージ¥700 右.ハム&チーズのケサディーヤ¥850

一軒家を改築して、レストランに仕立てた

燻製香に誘われる一軒家レストラン『nakameguro 燻製 apartment』

路地を歩いているとどこからともなく、燻製の香りが……。その元となっているのが『nakameguro 燻製 apartment』だ。

いまや定番化した燻製料理をメインに扱う同店。ナッツやチーズ、肉はもちろん、トマトやサーモン、極めつけはビールまで燻すというから驚きだ。

桜のチップで丁寧に燻された料理はビール、ワイン、焼酎、日本酒など、どんな酒にも合う万能さ。アンティークの家具で統一された店内は、海外のアパートのような空間。3フロア構成なので、大人数にも対応できる、使い勝手の良さも魅力だ。

左.おすすめはダッチオーブンで作る黒毛和牛の燻製¥1,296 右. 燻製ビールの「シュレンケルラ メルツェン」¥1,296。スパイシーな香りがクセになる

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo