秘密にしておきたいほど旨い六本木・西麻布の絶品ランチ4選

ランチに何を食べるかで午後からのパフォーマンスは変わる。今回は、六本木・西麻布エリアの人には教えたくなくなってしまうほど美味しい、とっておきランチをご紹介!

ハンバーグカレー。牛、豚、鶏肉の旨みとたくさんの野菜が溶け込んでいる

レトロな喫茶店でほっとするカレー
『フィヨルド』

1976年創業の老舗喫茶店。店主の佐藤さんは、西麻布・六本木エリアの移り変わりをずっと見守ってきた。

研究を重ねて作り上げたのが、牛、豚、鶏肉の旨みとたくさんの野菜が溶け込んだ欧風カレー。「1番美味しいのは家で食べるカレーだと思うんです。だから2番目に好きって言ってもらえたら」と佐藤さんは語る。

小麦粉でとろみをつけていないルウなので、濃厚な味わいにもかかわらず、すっとお腹に入る。これが、午後のスタートを気持ちよく切るポイントだ。

彩りが目にも楽しい京野菜のタンメン

豊かな緑を眺めながらご褒美ランチ
『SILIN火龍園』

世田谷の広東料理の名店「火龍園(ファンロンユェン)」の2号店。東京ミッドタウン内にあるこちらでは、広大な緑地を眺めながら少し優雅なランチタイムを過ごすことができる。

たけのこ、インゲン、大根など京野菜の彩りが目にも楽しいタンメンは、女性からの支持を集める。まずは優しい味わいのスープを楽しみ、添えられたウスターソースを入れてピリッと引き締まった味もぜひ試していただきたい。

嬉しいことがあった日には、名物のぷりぷり海老のマヨネーズソースをつけて、ちょっと贅沢なランチといこう。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ