肉食女子もうなる! 必勝デート肉の名店9店

多めの油で揚げるように焼いた藤枝牛は圧巻のボリューム

バルの活気と豪快な藤枝肉でエナジーチャージ『オステリア バル リ.カーリカ』

活気あるイタリアンの醍醐味を存分に楽しめるのが『オステリア バル リ.カーリカ』。ここの看板メニュー「肉の藤枝熟成和牛」は、焼肉『芝浦』や『肉の藤枝』を営む藤枝氏から仕入れている熟成肉とくれば、旨くないわけがない。

ちなみに店名の“リ.カーリカ”とは英語で“リチャージ”、つまり“充電”という意味。クローズは深夜1時なので、夏の宵をふたりで楽しむためにしっかりエナジーチャージできるのもありがたい限り。

カウンターに並ぶビオワインはグラスで20種類以上から選べる

「ピチ アリオーネ」はトスカーナ・シエナ地方のマンマの味

※この店舗は閉店しております。

脂が軽く旨みものった尾崎牛の炭火焼きは+料金でメインから選べる

進化系イタリアンで尾崎牛の炭火焼きを
『リストランテ モリタ ダ バッボ』

青葉台の名店『オステリアダバッボ』が恵比寿でリストランテとして移転オープン。その佇まいは、モダンなミニマリズムと和の侘び寂びが同居してこの上なく艷やか。

ミシュラン二ツ星を獲得したイタリアはヴェネトの「RistoranteDolada」出身である森田シェフが繰り出す料理は、少量多種な進化系イタリアンのプリフィックスコース(全26品)のみ。炭火がパチパチ弾ける音をBGMに、メインには是非とも尾崎牛の炭火焼きを。

カウンターはまるで鮨屋のよう

アミューズはマコガレイのカルパッチョと尾崎牛の低温ロースト

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo