乗り遅れるな! ワインと中華の蜜月な店4選

  • 四川名物よだれ鶏。鳥は山形の古白鶏を使用。タレの甘辛旨のバランスも絶妙!

  • 油淋鶏。骨付きのがっつり油淋鶏は噛みしめる度に肉汁が口中に広がるガブ飲みに最適な味

  • ポーチャイハン1合。この日の具材は鶏、ごぼう、まいたけ。野菜は季節で変わる

  • ベトナム揚げ春巻き。たっぷりのパクチー、スペアミント、大葉をくるんで食す爽やかな逸品

  • 左から、四川料理にも負けないナパワインは樽もしっかり ニュートン シャルドネ 2010、スパイシーな肉料理に合わせたい シュグ ピノ・ノアール ソノマコースト2009、果実味豊かなビオワイン コート・ドュ・ローヌ ヴァルヴィニエール グルナッシュ2009

  • ゆったりとした空間ゆえ長居の客も多い。吹き抜けの空間に浮かぶ巨大オブジェは期間限定の展示品

  • 海老とマコモ筍 季節野菜の海南醤炒め。この日の野菜は春アスパラや筍ほか

  • 雲南式干し肉大理の焼きチーズ添え。調味料に漬け込んだ干し肉をひと手間かけてスモークにするのが雲南式

  • 左から、樽香が強く、ビオとは思えないほどの力強さ ドメーヌ・ラトゥール・ジロー2007、酸味と甘さのバランスがいいピノ100%のブルゴーニュワイン ギヨブルー2009、エレガントでバランスがよく凝縮感もある ル・オーメドック・ジスワール2005

  • わらび黒春雨などマニアックな食材との出会いも。系列店は祐天寺の『発酵食堂 豆種菌』

  • いろいろ野菜炒め。つぼみ菜、ロマネスコ、芽キャベツなど季節の野菜が7~8種入る

  • 黒すぶたにも百合根や葉玉葱などの野菜が入る。牡蠣入りも用意している

  • 菜の花と干し芋の炒めは春の定番。干し芋は自然な甘みが濃厚。炒め物の味にめりはりが

  • 左から、ビオロジックで栽培されるグルナッシュ。カリニャン主体の赤 アトゥラ・ルージュ、香り華やかな オールド・コーチ・ロード ネルソン ゲヴュルツトラミネール2011、果実見豊かな ドメーヌ・ランドロン ミュスカデ アンフィボリット・ナチュール2010

  • 1階と2階の2フロア(写真は2階)。壁一面に品書きが並ぶ

  • じゃがいもの家庭風炒め。細切りにしていちど茹でてから炒め、酢で仕上げることによりシャキシャキの食感に

  • ラム肉のクミン風炒め。脂が少なめで旨みの強い肩ロースが主体。クミンが利いている

  • 炒餅。小麦粉で作った生地を薄く延ばして焼いて細切りにし、野菜と一緒に炒めた料理

  • 左から、ほんのり甘やかな味わいがするロワールの生産者、ドメーヌ・デュ・ムーランのシュヴェルニー ロゼ2009、スペイン・カタルーニャ地方で造られるガルナッチャ ブランカ主体のヴィーニャ・アルタ2010、ル・プティ・シャポトン・ルージュはカリニャン主体のローヌの赤

もどる
すすむ

1/20

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo