柳忠之のコスパ最強! 一目おかれる、お値打ちワイン Vol.6

箱買いすべし!300年以上の歴史を誇る英国最古のワイン商が選ぶ赤ワイン

curated by
柳 忠之

クラレットとは英国でボルドーの赤ワインを指す言葉。カベルネ・ソーヴィニヨン主体ならではの、張りも艶もある上品な味わい。なんてったってこのお値段。ケースでいっちゃえ!¥2,380/ベリー・ブラザーズ&ラッド日本支社 03-3518-6730

人間たるもの、大切なのは心技体のバランス。体力と技術力に精神力が伴わなければ、勝負には勝てない。

極端な話、美味しいワインとは、ずばり、バランスのよいワインだと思う。濃厚で渋味の強いワインはたしかに飲みごたえがあるが、いざ、料理に合わてみるとトゥーマッチ。かといって、酸味ばかりがうわつき、シャバシャバしたワインはこれもまたご勘弁。果実味、酸味、渋味。三位一体の調和がとれてこそ、ワインとしての完成度は高い。

ワイン名は「美味しい並のボルドー」とすこぶる謙虚ながら、300年以上の歴史を誇る英国最古のワイン商、ベリー・ブラザーズ&ラッドが選んだワイン。目利きの舌に狂いなし。

先日、栓を抜いたこのワインのバランスにはただもう脱帽するばかり。口に含めばほどよい按配に果実味が広がり、これまたほどよい酸味と渋味が後口を引き締める。なにかひとつが突出したりしていないので、料理があれば自らは陰に回り、料理の風味を引き立てる。お見事!

■プロフィール
やなぎ ただゆき ワイン専門記者を経て、97 年フリーに。ワインジャーナリストとして多方面で活躍中。お値段以上、で将来価値が出るワインを紹介する。


東カレアプリダウンロードはこちら >

【柳忠之のコスパ最強! 一目おかれる、お値打ちワイン】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ