常連の美女に出会える?お通しでキャビア一缶付く中目黒の秘密バー

キャビアの缶を片目にあてて、インスタグラムに#CAVIARSHOTとハッシュタグをつけてアップするのが海外では流行中。こちらの美女は店の常連客で週に3〜5日、仕事帰りに寄っているとか‼

食べログに載ることもなく電話番号・住所は非公開、そして完全紹介制。遊び慣れたアニキこそ知っているのが、そんな極秘の良店だろう。で、そういう店には決まってあまり人に教えたくない魅惑の1品があったりする。

中目黒のとあるビルの4階にあるこのバーもそんな店。名前はない。「お客さまの好きなように呼んでもらえたら」と、オーナーの男性は言う。なので、“RM”と呼ぶ人もいれば、“キャビアバー”なんて呼ぶ人も。なんだかそのあだ名には、店のヒントがぷんぷんする。

お通しとしてひとり一缶出される「CAVIAR HOUSE & PRUNIER(キャビアハウス&プルニエ)」のキャビア。スイス・ジュネーヴに本社をおく高級食材ブランドで、世界中のセレブリティに愛されている

いざ、店の住所に行ってみると、なにせ名前がないので看板も何もない。始めは誰かの紹介で入り、その後は指紋認証でドアが開くシステムだ。そしてドリンクを頼むと、なんとお通しで出されるのはキャビア一缶!

今夜も通う写真の常連美女はいう。

「目利きなRM(レコルタン・マニピュラン)シャンパンや生産量の少ない銘柄のカリフォルニアワインが揃い、いつも上質なお酒を飲みたい大人で賑わっています。お通しがキャビアというのもユニークで、このひと口のあとのシャンパンは格別ですね!」

レストランやカフェのプロデュースやコンサルティングをしているオーナーの戸辺さんが選んだRMやカリフォルニアワインが揃う。グラス¥800〜、ボトル¥5,000〜

ホワイトハウス御用達のボトルや、大リーガーの選手がワイナリーに買い付けにくるほどの希少価値の高いワインがズラリ

2回目以降は指紋認証でさっと入店!

ヒントは、最上階にして、階段しかないというレアなビル

●住所・電話番号非公開 ※完全紹介制。来店の際には「○○の紹介で」のひと言が必須。がんばって紹介筋を見つけるしかなかったのだが、今回だけ特別にたどり着けた猛者だけ入店させてくれるかも?! ちなみに店舗は中目黒駅から徒歩2 分のビルの4階❤


東カレアプリダウンロードはこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ