贅を極めた都内プレミアムかき氷8選

巷では海外発のかき氷に行列をなしているのをよく見かけるけど、並ぶのは正直かなり恥ずかしい。デートならばなおのこと。だったらディナーを終え、寛げる空間で、贅を尽くしたかき氷をオーダーするのが正解です!

左.リエジョア¥1,080にはたんぽぽコーヒーの氷を使用。右.ペシェ ミニョン ペルノ¥1,080は爽やかな甘さがクセになるフレッシュカクテルをイメージした大人な味わい

シロップが決め手の甘すぎない一杯『Pirouette』

オープンから初の夏を迎える『ピルエット』では、月替わりのかき氷をご用意。

2015年7月限定の「ペシェ ミニョン ペルノ」は、爽やかで個性的なアニスリキュールのペルノにフレッシュなメロンを合わせたカクテルのような仕上がり。

8月限定で登場する「リエジョア」は、自家製ミルクジャムなどで作るシロップがアクセントになったコーヒーフロートをイメージした逸品。

有機レモンと紅茶のムース¥1,500。ふわふわの氷と爽やかな味わいは、ディナーのあとの酔い覚ましにテキメン! かき氷のみでの注文はできないのでご注意を

極薄に削り、ふわふわ溶ける「四代目 徳次郎」の天然氷『麦酒屋るぷりん』

国産樽生クラフトビール6 種のほか、日本のワインやウイスキーにもこだわる“麦酒屋”。

デザートのかき氷も日本の文化を継承すべく、稀少な日光の天然氷を使用している(ランチタイムは純氷)。

広島の農家より取り寄せる有機レモンのほか、青梅や桃、番茶などのこだわり素材を手間暇かけたかき氷で展開。ラムとも相性◎。

本家 “ドン・ペリニヨンのかき氷”マスカット ¥2,268。『マキシム・ド・パリ』が閉店してしまった今、食べられるのは『GRILL & WINE GENIE'S TOKYO』のみに

目の前で注がれるこのうえない贅沢感『GRILL & WINE GENIE'S TOKYO』

『銀座マキシム・ド・パリ』の元支配人と元総料理長によるフレンチグリル&ワインバー。

ドン・ペリニヨンを注ぐかき氷も銀座時代のレシピを受け継いだもので、赤坂店では初年度2700 杯を売り上げた歴史的なデザートだ。

ハーブコーディアルのネトルが香る氷は、粗めに砕いているのでシャリシャリ感が楽しめる。

※かき氷提供期間は9 月30日まで

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ