動かざるもの食うべからず!食べるの大好き編集部員のダイエット体験記 Vol.4

話題の“黒ラーメン”をチャラにすべく「燃脂式ダイエット」に挑戦

中華そば(小)¥550。黒いスープでお馴染みです!

今年の2月、東京のラーメン好きに衝撃が走った。あの京都の『新福菜館』が東京・麻布十番に進出したからだ。

京都では『第一旭』と人気を二分する『新福菜館』。その黒いスープは、鶏ガラと豚骨のベースとなるスープに濃いめの醤油を加えているから。モヤシが必要以上に白くみえるのは、そのコントラストゆえ!

こってりに見えるが、実はあっさり系で深みのある味わい。九条ネギの食感、そして甘み、それに中太麺がよく合う!ここの中華そば(小)は、普通の店なら「並」ぐらいの量でボリュームがあるが、ぺロリ。

一般的な男性なら、中華そば(小)と、これまた人気看板メニューであるヤキメシ(小)のセットがオススメである。

ただ、ここで罪悪感にさいなまれる。ラーメン&チャーハン、こんな炭水化物まみれでいいのだろうか?と。。。

東京カレンダー8月号でも「動かざるもの食うべからず!」とメッセージを発信した。ジムで走ろうか?いや、なんだか億劫。そこで、思い出したのが、麻布十番にオープンした『マグマダイエット』。某有名食通タレントK・Wさんも注目しているというダイエットメソッドだ。

さっそく、体験プログラムに参加することに!

ヤキメシ(小)¥400。普段、ラーメン&チャーハンなんてしないのですが、ここでは、どうしてもやっちゃいます!

この2大メニューを前に、もうトランス状態!ダイエットなんて考えてられません!

『マグマダイエット』のスタッフは、みんな気さくでいい人ばかり!

短時間で結果が出せる燃焼式スピードダイエット、それが「マグマダイエット」だ。富士山の溶岩プレートと天然鉱石が敷き詰められたスタジオは、約30種類もの薬石の効果とミネラル、そして遠赤外線効果で満たされたダイエット空間。

ここにいるだけで、体内深部が1℃アップし、基礎代謝が15%も高まるというから驚きだ。そのスタジオで、脂肪燃焼が起きやすい最大心拍数60~80を保ちながら有酸素運動を行うことで、効率よく脂肪燃焼を促す。

なんと2カ月で体重13.8kg減や体脂肪率-14,4%を達成した男性もいるのだとか。うーーーー、これは魅力的!

そもそも、サウナで汗を流すのが大好きなんで、これは向いているかも。やる気が出てきた!

まずは自身の体組成をチェックすることから、「マグマダイエット」はスタートする。「嘘をつくのはいつも自分」、おっしゃる通りです。。。

もう、すべてが丸裸!恥ずかしい。でも、ちゃんと現状を把握することがダイエットの第一歩なのかと。

カウンセリングが終わり、ついに実践へ!「水は1ℓぐらい飲んだ方がいいですよ!」とスタッフから。どんだけ辛いのか??怒涛の60分プログラムが始まる!

【動かざるもの食うべからず!食べるの大好き編集部員のダイエット体験記】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ