美女とビールの危険な関係!ノックアウトの夏の夜 Vol.4

アヒル口美女が餃子をパクリ。可愛すぎてお腹がすく!?

金曜日18:00。

渋谷と恵比寿のちょうど中間、明治通りから氷川神社へと伸びる小径に中華料理屋『太古城』は、ひっそりと佇む。明治通りを一本入るだけで、車の音は遠くなり、どこからともなく蛙の声が響いてくる。ザ・ニッポンの夏らしい湿度で、髪の毛が顔にへばりつき煩わしいが、それでも、夏の始まりはいつも、何かが始まりそうな気配を運んできて訳もなくドキドキしてくる。

今年の夏こそ、運命の女性とドラマチックな出会いを・・・そんな願望と下心をたぎらせながら『太古城』の暖簾をくぐり、待つこと2分。ドアが開く音が聞こえ、胸をときめかせて見ると、モデルさんかと見紛うスラリとした細身の女性。

それが、今宵の夏の美女、飯塚果林さん(33)。

「こんばんは」そう挨拶する果林さん、華奢な肩があらわになった白いトップスに鎖骨が眩しい。牧瀬◯穂を彷彿とさせる、子猫のような魅惑的な笑顔に、透けるような白肌。出会って早々に心拍数が早くなる!

ヨガインストラクターとして活動しているという果林さん。普段は、ヨガクラスなどで、先生として、女性たちに教えているという。(だから、こんなにスタイルがいいのだろう)最近は、ヨガをする男性も増えているそうだ。

オーダーした餃子を頬張れば、熱々の餃子から肉汁が溢れ出す。その食べ方の何と色っぽいこと・・!
ビールを片手に、ぷはーっと空を仰ぎ笑顔になる彼女を見て、そうそう、これこそ、夏の美女の醍醐味!と内心大興奮である。

夏デートは、「ビアガーデンでビールを飲みたい!」と笑う果林さん。「せっかくの夏の夜、屋内なんてもったいない!屋台とかで豪快に飲んで、居酒屋はしごとか、楽しそう!」と美しいルックスに反して、意外にも親父風デートも楽しんでくれそうな親近感!

そんな果林さんのタイプは「お仕事に夢中になっている男性」だとか・・・

今は、目の前の君に夢中!と叫びたくなる気持ちをぐっと押さえて、ふむふむと熱心に果林さんの話を聞き、仕事に集中している風を装うとは、何とも健気で悲しい男のサガ!
今度、生徒としてクラスに参加してみようとこっそり決意する夏の夜であった。


東カレアプリダウンロードはこちら >

【美女とビールの危険な関係!ノックアウトの夏の夜】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ