エスニック Vol.1

味だけじゃない!雰囲気も最高な中南米エスニック3選

マンネリ気味な彼女と、または狙っている彼女とのデートで行くべきエスニックレストランをご紹介します。スパイスの効いたメニューとその雰囲気で、刺激的な夜になること間違いナシ?!

壁に飾られた絵画は購入することも可能。カラフルなのに落ち着く雰囲気が大人のデートにぴったりだ

ペルー料理の本格人気を予感させる注目店『インティ・ライミ』

麻布十番

川崎で17年続く人気ペルー料理店が2014年、満を持して麻布十番に移店。現オーナーが母親とともにスタートした『インティ・ライミ』の東京進出によって、いよいよ本格的なペルー料理ブームが巻き起こるともっぱらの噂だ。

奥:アンティクチョ(2本)、手前:ロコトレジェーノ、ビールはイネディット

もともと100以上あったメニューは25種に絞ったが、どれもが“食指”の動くものばかり。ビールはペルーのメジャーどころをはじめ、キューバやブラジル、日本産まで、お酒好きな彼女も満足しそうな圧巻の品揃えが嬉しい。

深夜まで営業しているので、忙しいふたりも長く一緒に過ごすことができる

モダンなペルー料理が開放的な気分を後押し!『ベポカ』

外苑前

そのコロニアル様式を彷彿とさせるスタイリッシュな雰囲気と、オリジナリティが光る本格的なペルー料理が堪能できる『ベポカ』は、デートで訪れるのにぴったりな“都会派エスニック”の代表だ。

奥右:パパ・ア・ラ・ワンカイーナ、奥左:オコパ、中:エスカベーチェとチョロス・ア・ラ・チャラカ、下:アンティクーチョ・デ・コラソン 牛ハツの鉄板焼き「アヒ・パンカ」風味、ビール

目にも鮮やかなメニューの数々とよく冷えたペルーのビール、クスケーニャで乾杯すればラテンモードで陽気なひとときを過ごせること間違いナシ!

麻布十番駅から徒歩10秒とアクセスも最高

フレンドリーなおもてなしで居心地◎な本格中南米レストラン『シェフズテーブル』

麻布十番

やはりこの立地と雰囲気は大人のカップルに好まれる。バレンタインは全席カップルだったとか!もちろん、この店の魅力はそれだけではない。

「中南米の料理なら、なんでも!」というウルグアイ出身の料理長シルバナさんが手掛けるメニューは、私たちにとってはなじみの薄いものが多いが、一口食べればその優しい味わいに病みつきになる。

エンパナーダ

アルゼンチンの家庭料理、エンパナーダ(ピリ辛牛ミンチの南米風ミートパイローズマリーソース添え)はアルゼンチンでは家庭ごとに味付けが異なるというまさにおふくろの味。ジューシィな肉汁を逃さぬよう手づかみでガブリといこう。片手にはビールも忘れずに。ひとつひとつがずっしりとボリューミィなので、ほかのメニューと共にシェアしながら楽しみたい。


東カレアプリダウンロードはこちら >

【エスニック】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ