柳忠之のコスパ最強! 一目おかれる、お値打ちワイン Vol.4

ビール会社の本気! 987本限定の赤ワインが完成

curated by
柳 忠之

グランポレール 安曇野池田ヴィンヤード シラー

サッポロが2009 年に取得した安曇野池田ヴィンヤードは、風通し良く、水はけも優れる。植え付け後2 年目の初成りで、このポテンシャルとは恐るべし。たった987本の生産量ゆえ、売り切れの場合はご容赦。¥4,320 /サッポロビール 0120-207800

昨年の全米オープンにおいて、日本人初の決勝進出を果たした錦織圭。追い風参考記録ながら、100メートルを9秒87で走りきった桐生祥秀。昨今はお家芸の水泳やフィギュアばかりでなく、体格的に見て世界に挑むのは限界と考えられていた競技で、日本人の活躍が目立つ。

それと時を同じくして、巷では日本ワインの品質向上がかまびすしい。ボルドーも顔色なしのカベルネ・ソーヴィニヨンや、ムルソーを彷彿とさせるシャルドネに出くわすことすら、いまや珍しいことでなくなった。だがしかし。

さすがに難しいと考えられていた品種がシラー。暑く乾燥した気候を好むこのブドウが、雨の多い日本で成功するとはとても思われない。なぜ登るのか? そこに山があるからだ。長野県北西部の安曇野に自社畑をもつサッポロのグランポレールが、果敢にもシラーに挑戦。このたび初ヴィンテージをリリースした。

これが想像をはるかに超える素晴らしさ。凝縮感に富み、シラーらしいスパイシーさも備えている。税抜き4000円の価格は、もはやバーゲンとしか言いようがない。目指せ、日本のエルミタージュ!

■プロフィール
やなぎ ただゆき ワイン専門記者を経て、97年フリーに。ワインジャーナリストとして多方面で活躍中。お値段以上、で将来価値が出るワインを御紹介。


東カレアプリダウンロードはこちら >

【柳忠之のコスパ最強! 一目おかれる、お値打ちワイン】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ