オンナ心を実況中継! 女性が嬉しい合コンの法則 & 使える合コン酒場 Vol.2

女性たちが連れていってほしい”終電越え”の合コン酒場4選

昨今の合コン事情について話し合ってもらった美女座談会によると、女性はとにかく美味しい食事がマスト! とのこと。

食事が美味しければ、ついつい飲み過ぎて、終電を逃してもOK!? なんてこともあるのかも? 今回は、そんな美女4名がおすすめする合コン酒場をご紹介!前回に引き続き、美女4名が合コンの本音を語っちゃいます。

左から、モデル、タレントの早川さん、フリーランスPRの大村さん、不動産会社勤務の依田さん、旅行会社勤務の渡辺さん

左から、春子椎茸焼売、春旬菜かご盛。鮮やかな見た目がうれしい

『並木橋なかむら』

渋谷

店内は活気溢れるオープンキッチンが広がり、出てくる料理は正統派の和食。旬の魚や野菜を、素材が一番生きる方法で提供してくれるのが嬉しい。

合コンにはお造り盛り合わせや新生姜しゃぶしゃぶなどが入った¥5,000〜のコースメニューが、特におすすめ。

「女子会でも行く店なのですが、素材がすべて新鮮で何を食べても美味しい!私はとくにメンチカツが好きですね。初めてここに連れて行ってくれた人は、とてもグルメな友人でした。個室もあるので食事会にもぴったりですよ」(早川さん)。

地鶏のカルパッチョ(右前)¥880、ブッタネスカソースの水餃子(右奥)¥680、名物のかしわ焼き(左前)¥780~、バンバンオリジナルポテトサラダ(左奥)¥480

『かしわビストロ バンバン』

神泉

店名にある“かしわ”とは、オーナである高城氏の出身地、滋賀県はじめ関西・九州地方での鶏の総称。

その滋賀の養鶏場からの近江黒鶏を使用した鶏メニューが好評。

「神泉の駅のすぐ近くで、待ち合わせにも便利。ポテトサラダやかしわ焼き、水餃子など、酒場的なメニューにはビストロ風のひと技が効いていてワインによく合います。ワインを並々と注いでくれる気前の良さの最高!」(依田さん)。

彩り野菜の黒酢炒め。酢重正之商店の味噌や醤油が使用された和食はもちろん、それらが隠し味になったハヤシライスやローストビーフなども絶品

『丸の内 酢重DINING』

東京

信州の味噌醤油屋、『酢重』が手がける和食ダイニング。

魚の味噌漬け焼きや小鉢のおばんざい、銅釜炊きたてごはんなど、思わずほっこりする料理がウリ。

「メニューの内容が身体に良さそうなものばかりで、安心して食べられます。日本酒の種類なども多い店なので、ちょっと年上の男性でも気に入りそう。新丸ビル内という立地の分かりやすさも使い勝手がいいかと思います」(渡辺さん)。

名物のひとつであるフォアグラ丼¥1,400。その他、新メニューとしてトリュフたまごかけカルボナーラご飯などもある。ウニorキャビアのトッピングも可

『右京』

麻布十番

麻布十番でもトップの人気を誇る実力派酒場。食事メニュー約100種類、和酒250種と、何回行っても飽きない豊富なラインアップも常連が多い理由。

「個室はないんですが、その日のお客さんが極端に騒がしくない限り、6人くらいのグループでも落ち着いて話せます。名物のトリュフたまごかけご飯やフォアグラ丼がおすすめです!」(大村さん)。

酒をミニサイズでも提供してくれるなど、女性にやさしい心遣いも人気の理由だそう。

【緊急アンケートを実施中!】(募集期間:2016.4.28~2016.5.11)
■あなたのデート事情、教えてください!回答はこちら

緊急アンケート 東京デート事情


東カレアプリダウンロードはこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ