ワン!ダフルレストラン~愛犬と一緒に本格ディナー~ Vol.2

ここは南フランス!?お花に囲まれて愛犬と贅沢フレンチ

豪華でファンシーな空間はデートや記念日にぴったり。代名詞の選び放題デザートワゴンに愛犬も大興奮!

今日のレストラン:ラブレー(代官山)

東カレがお薦めする『ワン!ダフルレストラン』は、以下の条件を満たすお店たち。

①犬関係なく、とにかく食事が美味しい
②外ではなく店内で食事ができる

美食で鳴らす東カレ専属グルメ犬「かつお」氏をお招きし、都内の『ワン!ダフルレストラン』を求めるこの連載。
第2回は代官山より徒歩3分、住宅街を一本裏手に入った創業30年の歴史を誇る隠れ家レストラン『ラブレー』。

入店

かつお氏(左)と、今日のお供はチワワの小春氏(右)。小春氏も美食で鳴らしているため、チワワとしては正直ビッグサイズに育っている。

入口からこのファンシーさ。石畳の細いアプローチを抜けると、そこには南仏を思わせる花々がテラスに至るまで所狭しと咲き乱れる、別世界に入り込んだかのようなレストランだ。

看板犬のサブレちゃんとフランちゃんがお出迎え。(ともにパピヨン)
どこまでもファンシーである。

予約を告げるかつお氏。フランちゃんは想定外の距離感に身をこわばらせている。

優雅さと家庭的な温かさの同居する絵画のような店内は、レストランウェディングでも大人気。興奮MAXで入口付近で暴れ気味のかつお氏を連れて入って本当に大丈夫なのか気になるところだ。

着席

問題なく絵的に収まることに成功したかつお氏達。

厨房の場所は2匹とも既に把握したようだ。

【ワン!ダフルレストラン~愛犬と一緒に本格ディナー~】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ