東京フォトジェニックレストラン Vol.5

中身はスカスカ。目と舌を刺激する最強スイーツ『HEINZ BECK』(丸の内)

シャッターチャンスはスプーンで力を加えた瞬間。中身が詰まってそうな、ころんとした真っ赤な球体はいとも簡単にくずれてしまう。

世界のガストロノミー界の頂点に立ち、「モダンキュイジーヌ(イタリア料理の革命児)」と呼ばれるハインツ・ベック氏のスイーツは口に運ぶ前から人を魅了する。

チョコレートとベルガモットティーのクリームの上に鎮座する赤い果実の球体は、ゴム風船と約-200 度以上の液体窒素を使って作られたもの。ラズベリーやイチゴなどの甘酸っぱく爽やかな風味が口中に広がる。

甘党でなくとも一度は自らの目と舌で楽しみたい逸品だ。


東カレアプリダウンロードはこちら >

【東京フォトジェニックレストラン】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ