新宿×ランチ Part2

仕事や用事で通り過ぎる街の日常も、ランチ次第で特別な時間に。

板前心コース 写真は板前心コースの前菜。この日はあん肝燻製、白バイ貝の煮込み、鱈の白子など。¥5,250

タツ キクウラ

達 菊うら

自ら立ち上げた『板前心 菊うら』と同じビルの2階。店主の菊浦達氏が新たに『達 菊うら』をオープンしたのは、「厳選食材を使った、より美味しい料理を楽しんでもらいたい」から。料理は和食をベースにしながらも、フォアグラやハーブなどの食材、スモークやオリーブオイルのソテーといった調理法を取り入れるのも、菊浦氏が"美味しさ"を追求した結果だ。ライブ感溢れる白木のカウンター席のほか、ランチでも個室を用意。

刺身定食 三崎や銚子で捕れたイワシは、食べやすいよう平造りでなく細造りで白ゴマとワケギを和えている。¥800

シンジュクカッポウ ナカジマ

新宿割烹 中嶋

北大路魯山人が主宰する星岡茶寮で初代料理長を務めた祖父の味を受け継ぐのは、関西割烹の基本であるカウンターを前に腕を揮う二代目料理長の中嶋貞治氏。無花果のふろふき、沢煮椀といった伝統的な味は守りつつも、自らのセンシビリティを取り入れた料理は、まさにここでしか出合えない味といっていい。夜は8,400円~のコース料理のみだが、ランチではイワシを使った五種類の定食を気軽に味わえる。


東カレアプリダウンロードはこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ