離婚カレンダー〜夫婦の正しい終わり方〜 Vol.11

友人の結婚式で、10年ぶりに元彼と再会した34歳女。思わずときめいてしまったが…

◆これまでのあらすじ

別居中の夫が置いて行ったアタッシュケースには、相当な金額分のゴールドが隠されていた。一瞬「財産分与の金額が増えた」と喜ぶが、夫のあまりの秘密の多さに不安をも覚える。
そんなとき、大学時代の友人の結婚式で元カレ賢司と遭遇。変わらない香水の香りに、当時の思い出が蘇った楓は…。

▶前回:夫が妻に内緒で隠し持っていた、2,600万円相当の隠し財産。秘密を知った妻が取った行動


Vol.11 夫婦それぞれの主張


学生時代の元彼と友達の結婚式でバッタリ…なんてよくある話だ。

けれど、賢司がつけている当時と同じ香水のせいで、昔の感情や記憶が蘇ってしまう。

― 私、もう結婚してるんだから。

遠からず離婚するという事実を無視して、楓はそう自分を抑えつけた。

こういう場合、だい......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
このライターさんは次々と余計な事を書くプロだわ。「あれはどうなった?」と思う事次から次へと。夫が今現在不倫してるかどうかすら有耶無耶のまま調停進めるとか(探偵に依頼した調査結果は?) 見るからやつれた様子で夫はまさか余命宣告でもされた?とか、妹も微妙怪しく描かれてた日有ったり、賢司と恋愛始まるかと思わせたり。最終話、何の伏線回収も無いだろうなと。
2024/06/27 05:4243返信2件
No Name
やっと来週最終回!
披露宴でヒントを得て表作った事をまぁ長々と.....
2024/06/27 05:3328返信2件
No Name
元カレ関係ないじゃん。無駄に字数を費やしただけだな。
2024/06/27 05:3626
もっと見る ( 17 件 )

【離婚カレンダー〜夫婦の正しい終わり方〜】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo