トラップ~嵌められた男と女~ Vol.12

3年ぶりに片思いの相手と再会したのに。全身をなめまわすように見てきた男が、言い放ったのは…

恋に落ちると、理性や常識を失ってしまう。

盲目状態になると、人はときに信じられない行動に出てしまうものなのだ。

だからあなたもどうか、引っ掛かることのないように…。

恋に狂った彼らのトラップに。

▶前回:「結婚前に妊娠してしまう」という目標を達成した女。それは、ある“最低な秘密”を隠すためで…?


「では、始めます。体調が悪くなったらすぐに声をかけてくださいね」

手術台に寝転んだ私は、医師の言葉に目を閉じた。透明なビニールキャップを被せられると、どんどん意識が遠のいていく。

今日、私は整形する。

鼻整形の名医がいるという都内の美容クリニックで、I型のプロテーゼを入れ、さらに鼻先軟骨移植の施術を受けるのだ。

― やっとこの鼻を見ないで済むようになるんだな。

自分の顔が嫌いだった。…特に、丸くて横に広がった鼻が。

その理由は2年前、大学4年の卒業間際のこと。教室でこんな話を聞いてしまったからだ。

「なあ。経済学部のあの子、かわいくない?」

同じゼミの男子たちが「女子の中で誰が一番可愛いか」という話題で盛り上がっていた。

「…じゃあ、木内桃花は?」

ふいに自分の名前が聞こえてきて、物陰に隠れる。ドキドキしながら答えを待っていると、誰かがこう言った。

「あぁ。俺はあいつの鼻が無理だわ」

「わかる!鼻が残念」

― 嘘でしょ!?人の顔について酷評するなんて、ありえないんだけど…。

落ち込みながらもコッソリ教室内を覗くと、男子たちが話し込んでいるのが見える。その中には片思い中の相手・斉藤琢磨もいた。

彼と出会ったのは大学3年の春。同じゼミを専攻していた斉藤くんに初めて笑いかけられた瞬間、私は恋に落ちたのだ。それは完全なる一目惚れだった。

ムードメーカーの彼は男女問わず人気者で「同級生に告白された」という噂も絶えなかったが、なぜか彼女はいなかった。

「そういえば斉藤って、木内と仲いいよな。あいつどう思う?」

その声にドキッとする。実は何かと理由をつけて一緒に課題をやったりと、距離を縮めてきたのだ。

― 大丈夫、斉藤くんなら私をかばってくれるはず。

しかし、その直後。彼から発せられたのは、信じられない言葉だった。

この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
男の言葉でいちいち整形するの?1回目は分かるけど2回目はちょっと考えられない。斉藤くんとやらに整形した鼻込みで好きになってもらいなよ。
2022/05/24 05:2399+返信2件
No Name
あの時は、”好きだったんだ” と言っているから、今現在はどうかわからないよね。
結婚してるとか、彼女がいるとか、確認したのかな? 
2022/05/24 05:2199+返信1件
No Name
手術した数日後に元の鼻に戻すとか、できるんですね。
戻したとしても、木内くんと付き合えるかどうか分からないし。リアリティないなぁ…
2022/05/24 05:2471返信3件
No Name
えー、せっかく綺麗になったのだから、やり直す必要ないのに。確かに鼻って重要…。ほかのパーツが整っていても鼻で台無しになる。だけど外見しか見てないような男性もどうかと思うし、せめて彼と付き合う事になってから検討しても良かったのに。
2022/05/24 05:3646返信2件
No Name
先走り過ぎるの止めた方がいいと思う。
2022/05/24 05:2634返信2件
もっと見る ( 54 件 )

【トラップ~嵌められた男と女~】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo