天敵な女 Vol.2

週刊誌に売られたトップアイドル。SNSの裏アカをのぞいて確信した、自分を売った犯人とは

それは、愛華の投稿だった。

彼女は、高校時代の友人。私がパパラッチされた店の様子を、SNSに投稿していたのだ。

そして、その写真の中に写りこんでいた人物に私は釘付けになった。

真帆…。

私の天敵。

高校時代から相容れない、いや、そんな生ぬるい言葉じゃ片付けられない。敵だ。

そして、私の勘が働いた。

「もしかして…」

もし、真帆があの写真を撮ったとしたならば…。

あの女ならやりかねない。

久々に感じる、あの女に対する苛立ち。怒りで震える手を押さえながら、私はある人物に連絡を入れた。

真帆:「いい気味」


知り合いの記者に連絡をしたら、すぐに食いついてくれた。

彼らにはいつも、有象無象の情報が入る。

『あの俳優、あの女優と不倫してるらしいよ』
『あのタレント、大麻やってるらしいよ』

信憑性のない、何の裏付けもない情報ばかりが。

けれど、私は凜香の知り合い。証拠写真もある。

それを伝えたら、記者はすぐに食いついた。話は早かった。

凜香としては、初のゴシップニュースだったらしく、ネットでは大騒ぎだった。ファンをやめた男性も続出したらしい。

ネタの大きさに比例して謝礼金も吊り上がる。今回のネタはなかなかいいお小遣い稼ぎにもなったし、これでしばらくは凜香もTVから姿を消すだろうか。

なんて気分がいいんだろう。

「ねぇ、真帆ちゃん、何ニヤニヤしてるの?」

目当ての男の前であろうと、凜香が苦しんでいることを想像すると、ついついニヤけてしまう。

「あ、ごめん。色々思い出しちゃってて」
「俺の話、聞いてた?」
「ごめんごめん、なんだっけ?」
「だから、真帆ちゃんのタイプってどんな人?」

元スポーツ選手だという男が色っぽい視線を投げかけてきた瞬間、スマホがブブッと震えた。

<大志:結婚式場、結局どうする?そろそろ決めないとだよね。あとお義母さんからこの前…>

― あぁ…。

このタイミングで婚約者からのLINEは、さすがの私でも罪悪感を覚える。名古屋に赴任中の彼に、私の今の行動がバレることはまずないだろうけれど…。

― …でも、大志ごめん。

私はスマホを裏返し、目の前の男に集中した。

「スポーツ万能な人かな…」

「それって、俺みたいな男ってこと?」

この時は、何も知らなかったから。

…すべてを失うことになるなんて。


▶前回:トップアイドルが男性といる場に遭遇。彼女を快く思わない女は、つい…

▶Next:5月15日 日曜更新予定
次回:何も知らない真帆に、失脚しかかったアイドル凜香がとんでもない罠をしかけて…。

あなたの感想をぜひコメント投稿してみてください!

東レデート詳細はこちら >

この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
読んで気分のいい話ではない。
2022/05/08 05:2699+返信2件
No Name
キャリアプラン😂
大富豪と結婚するに値する女なのだ。
勝手に言ってろ!
2022/05/08 05:5662返信4件
No Name
たかが一アイドルの次のキャリアプランが超大富豪と結婚する事、超大富豪と結婚するに値するって馬鹿過ぎ。中国か中東にでも行けば?
2022/05/08 05:2853返信2件
No Name
やっぱり直ぐにバレちゃうわよね笑
やられたらやり返すわよね、当然。
2022/05/08 06:5816
No Name
真帆、知り合いの記者がいるんだ…
何の仕事してるんだろう?
私、知り合いに記者とかいないけど。
2022/05/08 07:5811返信1件
もっと見る ( 26 件 )

【天敵な女】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo