キメのバーが決まっていない!? 今さら聞けないアペの流儀 Vol.4

イタリアンバール ラ ヴィオラ

Italian Bar LA VIOLA

開放的な店内で
本場のアペをお得に堪能

バンコは吹き抜けで、開放感のある作り。

古くから銀座の街で、レストランとして不動の地位を築いてきた三笠会館。1階に位置する『ラ ヴィオラ』は、その格式高いイメージとは裏腹に、アペ初心者でも利用しやすい、開かれた雰囲気がある。店内はスタンディングスペースのバンコと、テーブル席のサロンに分かれており、アペでの利用ならばもちろん前者を選びたい。

また見逃せないのが、午後4時から午後7時の間の「ハッピーアペリティーヴォ」。1000円で1ドリンクにプラスして、カウンターに並ぶ8種類の軽食を自由にいただける。アペ文化が根付くイタリアでは度々見かけるシステムだが、銀座のど真ん中で出合うと意外性があり心が弾む。そんなサービスからも本場の文化に触れられるのが、この店の真骨頂である。

左.ナッツやオリーブ、サラミなどの軽食が並ぶハッピーアぺリティーヴォは1ドリンク込み¥1,000(バンコのみ)

右.これを目当てにくるゲストもいるランブルスコは、バンコ価格で¥700


東カレアプリダウンロードはこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ