再構築夫婦 Vol.7

「いい暮らしを続けたいなら、夫の浮気くらい目をつぶりなさい」姑の言葉に怒りがこみ上げた女は…

あふれた水は、戻らない。割れたガラスは、戻らない。

それならば、壊れた心は?

最愛の夫が犯した、一夜限りの過ち。そして、幸せを取り戻すと決めた妻。

夫婦は信頼を回復し、関係を再構築することができるのだろうか。

◆これまでのあらすじ

経営者の夫・孝之が、女性秘書の木村と一夜の過ちを犯していた。娘・絵麻のために離婚を踏みとどまり、再構築を決意した美郷。しかし、ギクシャクした空気の漂う再構築生活は辛いものだった。

そんなとき、中学時代の男友達から寄稿文の執筆を依頼される。うまく原稿が書けずに悩んでいた美郷のところに、義母が訪れ…。

▶前回:「就活もやめて結婚したのに…」夢を諦めた妻を追い詰める、裏切り夫のヤバい行動


マリアージュ フレールの紅茶をいれても、お義母様は手をつけようとしなかった。

ダイニングテーブルの隅の席に腰をかけ、真面目な顔で私が席に着くのを待っている。

お義母様が突然自宅に来ることは、これまでにもあった。でもそれは、基本的に絵麻に会いに来るためだ。

絵麻の喜びそうな何かが手に入ったとか、ちょっと顔を見に寄ったとか…。

いつだって目的は孫の喜ぶ顔を見るためだったのに、孝之と絵麻も留守なのがわかっている時間に訪問してきたのは、私に会うために違いない。

孝之と結婚してから初めてのことに、私は動揺していた。

「お義母様。よかったら、今朝焼いたクロワッサン召し上がります?」

朝食用に焼いたクロワッサンを出すと、私は緊張しながら向かいの席に座る。

するとお義母様は一呼吸置いて私の方に向き直り、深々と頭を下げたのだった。

「本当に申し訳ないです。美郷さんに、なんてお詫びしたらいいのか…」

【再構築夫婦】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo