マグロの希少部位「カマトロ」の濃厚な旨味に悶絶…。広尾にたたずむ鮨の名店

広尾に、知る人ぞ知る鮨の名店がある。それが『鮨心』だ。

大人心をくすぐる確かな仕事ぶりは、鮨を知り尽くしたツウをも魅了する。

1万8,700円で妥協なき大将の技を堪能できるとは、なんとも贅沢である!


▶「逸品がある鮨店」前回:鮨の原点である「熟成鮨」の奥深き旨味がたまらない!日本酒と最高のマリアージュを奏でる!



※コロナ禍の状況につき、来店の際には店舗へお問い合わせください。皆様の「行きたい店リスト」に加えていただければ幸いです。

東京カレンダーアプリのプレミアム会員になれば、雑誌の最新号を電子書籍で今すぐお読みいただけます。アプリのダウンロードはこちらから。

定置網で捕れた下田産天然本まぐろのカマトロは、1匹のまぐろにつき数貫しかとれない希少部位。牛肉のような濃厚な脂に悶絶する


気鋭の大将の技が、鮨の細部に宿る


「これぐらいの値段で食べられたらいいな、と自分が思う価格設定にしています。だから、うちでは2人で5万以下が基本」

こうキッパリ話すのは、広尾『鮨心』の大将・中村導昌さん。

その言葉通り、つまみ9品、握り12貫で1万8,700円の良心価格。しかも、鮨に一切の妥協はない。

毎朝、豊洲に足を運び、自ら納得した魚介だけを、信頼する仲卸から仕入れる。

すみいかの握り。歯切れの良さと甘みが持ち味のいかは、包丁目を入れて食べやすくする一方で、イカ本来の旨味も引き立てている


その中で、中村さんが提唱してきたのが〝育成寿司〞。

「魚も、生まれ育った環境で肉質や味わいは変わってくる。そんな素材の特性に合わせて的確な仕事をし、最良の状態に仕上げる」ことを、そう呼んでいるのだとか。

例えば、すみいか。一度冷凍して脱水し、4〜5日ねかしてより甘みを引き出すといった塩梅だ。

また、固い部分には丁寧に包丁を入れ食べやすくする繊細さも、中村流握りの魅力だろう。

こんな豪華な「最中」を食べたことがあるだろうか…?

名物「あん肝最中」。中のあん肝に、奈良漬と有馬山椒煮をのせて。軽やかな皮と、コクのあるあん肝の組み合わせが絶妙。口いっぱいにあん肝を頬張るのは、至福のひとときだ


そして、極めつきは「あん肝最中」。なんとも豪華な、大人のための洒落たつまみが、合間に供されるのだ。

コースの流れを鑑みつつ、出されるタイミングも精妙。

まさに、鮨好きにとって優しい一軒といえるのだ。


『レストラン検索』のご利用はこちら>>


ご主人の中村導昌さん。

18歳から修業に入り、29歳で独立。広尾や青山に系列店を数々立ち上げてきた。

だが今は、自分の目の行き届く範囲で、との思いから同店一軒に絞り、真摯に鮨と向き合っている。


ゆったりとしたカウンター席。他に、カウンター個室もある。



鮨と真摯に向き合い、その丁寧な仕事ぶりが光る名店『鮨心』。

鮨好きの大人の拠り所となる、とっておきの1軒だ!

【Price】おまかせ 18,700円~
【Reservation】2週間前
*予約は電話で14:30~17:30にて受付。空いていれば、当日予約も可。おつまみ3品握り10貫8,800円、板前おまかせ11,000円も人気。


▶NEXT:6月7日配信予定 逸品のある鮨店『鮨 杉澤』

東カレアプリでは、本当に大人が知りたい
「価格、雰囲気、味に文句なしの鮨店」を完全網羅!

6月号は、渾身の「鮨」特集!リアルな価格でクオリティも確か、予約もとりやすい、東カレらしい艶やかな鮨店だけを厳選しました!

プレミアムサービスなら、その最新号も過去号(約10年分)も、電子書籍で読み放題!レストラン検索機能もついて超便利!
アプリでのご利用はこちらから
※最新版のアプリをダウンロードしてください。

紙版をお求めの方はこちらから

※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。



【東カレユーザーの悩みを緊急アンケート!】

誰しも悩みや誰かに相談したいことはあるはず!

皆さんからの回答結果をもとに、新企画がスタートします!
あなたの悩み、ぜひお聞かせください!

以下リンクよりお答えください。
https://questant.jp/q/INQTEI6W

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo