懐かしくって最強に美味しい、大人がハマる極上ハンバーグ!広尾に潜む和食の名店へ

「北海道産キンキの土鍋御飯」※コースの場合は+2,500円

締めにオーダーしたい
「北海道産キンキの土鍋御飯」

締めのおすすめは「北海道産キンキの土鍋御飯」。

お米はもちっとした食感と旨味が特徴の徳島県産ミルキークイーンを使用。

そこに魚のあら、昆布でとった出汁と、炭火で焼いたキンキの頭と骨、身を入れて炊き上げている。

キンキの上質な脂が溶け出した濃厚な旨味が、口に入れた瞬間にじわっと広がっていく!

炭火の香ばしさもいいアクセントになっている。

お茶漬けでさらりと味わうのもおすすめだ

さらりとお茶漬けで味わうのも美味

そのまま一杯目を味わった後、二杯目は出汁をかけてお茶漬けにして楽しめるのも嬉しい。

昆布とカツオの一番出汁に徳島県産のすだちを入れた出汁は、土鍋御飯との相性も抜群。

お持ち帰りの分が残るよう、敢えて1.5合を炊くのも笠井氏の心遣い。

翌日の朝まで美味しいものが味わえるのも和食店を訪れた時の楽しさのひとつだ。

控えめに掲げられた看板が目印

元はイタリアンのシェフだった笠井氏。

移住まで決意していた彼がイタリアに渡り感じたのは、日本料理への強い郷愁だった。

帰国後、すぐに和食店での修業をはじめ、2009年に『美寿』をオープン。

香箱ガニなど市場に出回りにくい品も仕入れることができるのは、修業先で築いた独自の仕入れルートのおかげ。

笠井氏が作り出す料理と暖かな雰囲気に魅了され、一度訪れた人は必ずリピートしてしまう。

「今夜、ちょっと贅沢に美味しいものを食べたい」…そんな夜にぴったりな大人の和食店だ。



【東カレユーザーの休日事情を緊急アンケート!】
コロナ禍で、生活様式が大きく変化した一年。
食事や趣味などについて、
貴方の休日の過ごし方をお聞かせください!

皆さんからの回答結果はまとめて発表いたします!
以下リンクよりお答えください。
https://questant.jp/q/OZ71A7QL

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo