テレワーク中のお供にぴったり!肉のスペシャリストが手掛ける「ハンバーガー」が今アツい!

あの『メゾンカイザー』が『ミート矢澤』のハンバーグを極上のサンドウィッチに!
『ミートカイザー』

テイクアウト専用の「ハンバーグサンド」2,200円は、冷めても脂の嫌味が残らないよう調整済み。デミグラスソースも肉とパンの旨みを引き出してくれる


肉とパンの両雄『ミート矢澤』と『メゾンカイザー』がタッグを組んだ『ミートカイザー』が、「渋谷ストリーム」に誕生。

「ハンバーグサンド」が、看板商品として人気を博している。

『ミート矢澤』の人気店『ブラッカウズ』のハンバーガーに使用するバンズを、名門ブーランジェリー『メゾンカイザー』が手掛けるという蜜月関係から誕生した逸品には、尋常ではないこだわりが結集している。

“断面萌え”しそうなボリュームのハンバーグは、圧巻の170g。実力派精肉店の技量で、腕、スネ、ネックにフィレやモモをミックスし、黒毛和牛一頭分の旨みを凝縮した唯一無二の配合に。

ここに合わせる食パンも、肉汁を吸いながらもちっとした食感を残せるように試作を重ねた専用品。肉に負けないパンで挟み込んだ。

テレワークのお供に限らず、気の利いた手土産としても間違いなく重宝する逸品。新たな渋谷の名物になりそうな予感だ。


ソースが肉の味わいを引き立てる「ハンバーグシチュー」2,900円。

「他店ならばシェフクラスの腕前を持つ」と、プロデューサーの木村周一郎さんが太鼓判を押す料理人が考案。

肉に合うよう開発されたパンが食べ放題という嬉しいサービスも。


“新たな渋谷の顔に”というコンセプトで誕生した新業態。落ち着いた店内で、イートインも可能。

ハンバーグ以外にも、ステーキや野菜などのメニューが充実。



肉のスペシャリストたちが手掛ける、グラブフード史上最高の傑作は、悶絶必至の旨さ!

「今日1日、頑張れそう!」と、その日の活力になってくれること間違いなし。

東カレアプリなら、電子書籍で読み放題!

プレミアムサービスなら、最新号も過去号(約10年分)も、電子書籍で読み放題!
レストラン検索機能もついて超便利!
アプリでのご利用はこちらから
※最新版のアプリをダウンロードしてください。

紙版をお求めの方はこちらから

※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。今号は3/19(金)から。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo