男と女の答えあわせ【Q】 Vol.25

“料理上手な女”は本当にモテる?彼女が料理をしないと知った瞬間、男の態度が豹変した理由

Q1:初デート中に、男が“あれ?”と思った女の性格は?


流星と出会ったのは、アプリだった。物凄くタイプな顔で、肩書きもバッチリ。向こうも私がタイプだったようで、マッチングし、すぐにデートをすることになった。

初デートはオープンしたばかりで気になっていた「フォーシーズンズホテル東京大手町」に入る、39階からの夜景が見事な『PIGNETO(ピニェート)』を予約してくれていた。


「わ〜綺麗♡来てみたかったから嬉しいな」
「実は僕も来るのは今日が初めてで。初デートだし、喜んでくれるお店がいいなと思って必死に探したよ(笑)」

デート慣れしてそうなのに、私のために一生懸命お店を探してくれたなんて愛おしすぎる。

「花ちゃん写真より実物の方が可愛いから、緊張しちゃって」
「本当?流星くんも実物の方が断然かっこいいよね」

そんな会話をしながら、シャンパンで乾杯する。そして私の好き嫌いを聞いてささっとメニューを決めてくれた。

料理が運ばれてきて食事を始めてからも、そのスマートさは崩れることがなく、紳士的でかっこいい。

「花ちゃん、普段はどのあたりで飲むことが多いの?」
「私は丸の内か銀座が多いかなぁ。流星くんは?」

ポンポンと進む会話。綺麗な夜景に美味しい食事。頬杖をつきながらぼけっと考える。

—これはかなりいいかも・・・♡

初対面の印象も最高だし、さっきからチラチラと投げかけられる彼の視線からも、私のことを気に入っているのが分かる。これはかなり脈アリだ。

「花ちゃん、今彼氏はいないんだよね?」
「うん、彼氏はいないよ!(絶賛募集中です!)」

パスタを食べている中、突然投げかけられた彼氏の有無の質問には、思わず大きな声が出てしまい、危うく“絶賛募集中”までいうところだった。その勢いに圧倒された流星は、笑っている。

「そうなんだ。食べている最中に突然変な質問してごめんね(笑)」

流星の素敵な笑顔に、私もにっこり微笑む。

一生懸命質問してくれて、しかも彼氏の有無もしっかり聞いてくる。前のめりな彼の姿勢が、嬉しかった。

「流星くんは?ちなみにどういう女性がタイプなの?」
「そうだなぁ。笑顔が可愛くて、尊敬できる人かな。花ちゃんは?」
「私はね・・・」

そんな風に会話が盛り上がっている時だった。うっかり、パスタのミートソースを、白いトップスにこぼしてしまったのだ。

「あ!花ちゃん、洋服にソースがついちゃったかも・・・」
「え?嘘、本当だ!ショック〜このトップス高かったのになぁ」

お気に入りの白のトップス。この日のために、某ブランドで8万くらい出して買った物だった。

「え!そんな高いの!?それは困ったね・・・」
「まぁいいや。クリーニングに出そうっと」
「平気?大丈夫?」

ささっと店員さんを呼んで、炭酸水とおしぼりを貰ってくれた流星。一体どこまで彼は優しいのだろうか。気遣いもできて、スマートで、そしてかっこいい。完璧すぎる流星とのデートは、最高に楽しかった。

「楽しかったなぁ〜花ちゃんありがとう。次は、和食とかどう?」
「いいね。いつにする?」

そして次のデートの約束もすぐに決まった。

明らかに、向こうの熱量の方が高かった。それなのに、2回目のデートの後に、彼の気持ちは明らかに失速していった。

【男と女の答えあわせ【Q】】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo