暑い日はひんやりパフェでひと休み。夏のフルーツたっぷりな贅沢スイーツを堪能しよう

まだまだ厳しい残暑が続く気配…。こんな時にはひんやりスイーツでホッと一息、暑さをしのごう。

そして、夏のフルーツを楽しめる旬の時期はあとわずか。今こそ食べてほしい!

マンゴーやメロンなど、旬の果物を存分に楽しめるフルーツパーラー『ICHIMAN』の魅力を紹介しよう。

「マンゴーパフェ」(1,340円+税)

フレッシュなフルーツをたっぷり使った
絶品パフェが味わえる!

2013年のオープン以来、多くのファンを獲得し続ける人気のフルーツパーラー『ICHIMAN』。

この店の魅力は、自社の果実園を持ち、フルーツのフレッシュな美味しさを存分に楽しめるところ。

自社農園で育てられるマンゴーやイチゴは、収穫した日に店舗に届けられ、パティシエが丁寧に手作業でカットしながら果実の個性をみきわめ、絶品スイーツに仕上げられる。

工房で作られるケーキなどはテイクアウトも可能だが、ぜひ味わって欲しいのは自社農園や契約農家から直送される国産のフレッシュフルーツを使用したフレッシュな“パフェ”だ。

完熟マンゴーの美味しさを存分に楽しんで

自社農園から届くフレッシュマンゴーは
ジューシーで甘みたっぷり!

8月下旬頃まで提供予定の「マンゴーパフェ」は、自社農園で栽培されるアップルマンゴーをたっぷりと使用。

食べ進めるとマンゴージェラートやフロマージュ、角切りマンゴーなどが顔を出し、最後までマンゴーのフレッシュな美味しさを楽しめる“マンゴーが主役”のパフェに仕上げられている。

口にするとスッととろける極上の国産マンゴーは絶品!今まで味わったパフェでナンバーワンだというファンも多数!

「メロンパフェ」(1,250円+税)

メロン本来の美味しさを存分に味わって

この時期は「メロンパフェ」もおすすめ。大胆にカットされたメロンが、グラスに美しく盛りつけられた様は、フルーツ好きには堪らない光景。

まずはメロンのみをガブリと頬張り、とろけるような濃厚な甘みとフレッシュな香りを楽しんで欲しい。

メロンを味わった後は、メロンジェラートやジェノワ(スポンジ生地)、フロマージュ、そして乱切りメロンと次々顔を出す違った食感や味わいが楽しませてくれる。

より美味しいフルーツを届けたいという想いから、時期により産地や品種も変更。(この日は、熊本県産のアールスメロンを使用)

パフェに使用するソフトクリームも最高に美味なんです!

全てのパフェに使用されるソフトクリームの美味しさにも注目。

素材を厳選し、埼玉県『加藤牧場』から仕入れるソフトクリームは、さっぱりとしていながらもコクと旨みが感じられる極上の一品。

牧場で食べるフレッシュなソフトクリームを思い出させる、絶対に食べてほしい美味しさなのだ!

「ソフトクリーム」は320円で単品でも販売しているので、ふらっと立ち寄る際にはこちらをオーダーしてみて欲しい。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo