1日300本売れる瓶入り生うにって知ってる?今までで最高のうに丼をあなたへ!

うに好きのあなたへ!生うにのベストシーズンはもう始まっている!

話題の「牛乳瓶入り生うに」がお取り寄せできるのは、うにが旬の夏の時期だけなのだ。

この時期しか楽しめない贅沢な味を、自宅でたっぷり堪能しよう!

「牛乳瓶入り生うに」(150g 3,348円)※期日指定不可、入荷次第発送

牛乳瓶にみっちり詰まった
極上の生うにが至福のひと時を与えてくれる

岩手県の水産加工メーカー・三上商店がオンラインショップで販売している「牛乳瓶入り生うに」は、その美味しさと特徴的なビジュアルから、毎年多くの人が買い求める話題の品だ。

多い日には1日で300本、平均で1日100本もの注文があるというから驚きだ!

この牛乳瓶に生うにを入れる販売方法は、三陸・宮古では昔から行われてきた、容器がなかった時代の名残だという。それが今、映えるお取り寄せグルメとして人気になっているのだ。

この量を使ってもまだ三分の一ほどうにが残る!

自宅だからこそできる
“生うに乗せ放題”の贅沢丼をご賞味あれ

箱を開けた瞬間、瓶にみっちりと詰まった生うにのビジュアルに、うに好きなら自然とテンションがあがってしまうはず。

今の時期に届くのは、岩手県産キタムラサキウニ。(4月頃はバフンウニ、5~8月はキタムラサキウニと、時期によって品種は異なる)

そのまま生うに刺で楽しむはもちろん、やはりご飯の上にたっぷりと生うにをのせた「うに丼」は外せない。

少し醤油を垂らして食べるのがおすすめ

粒が大きくしっかりしていて、あっさりと上品な甘みをもつキタムラサキウニ。

口に運ぶとその濃厚な甘みが口いっぱいに広がり、風味豊かで苦みはゼロ!至福のひと時を感じさせてくれる。

自宅で味わうからこそできる“生うにのせ放題”の贅沢を、おもいっきり堪能して欲しい。ひと瓶で2杯分にはなるので、かなりお得だ!

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo