米倉涼子が愛を注ぐ店で一緒にコースを楽しんだら、大女優の“素”にドキっとした!

今年4月、27年もの間所属した「オスカープロモーション」から、独立をした米倉涼子さん。

格好いい女性像を確立したいま、彼女は何を想うのか。広尾にある馴染みの店で、大女優の素顔を見た。


米倉さんにとって 「通いたくなる店」って何ですか?

「よろしくお願いします!」

アクティブな印象をより引き立てるジャンプスーツ姿で、〝颯爽と〞という形容がぴったりな空気を纏って撮影現場に現れた米倉涼子さん。言わずと知れた、当代きっての人気女優だ。

女優生活20周年を迎えた昨年には、ミュージカル『CHICAGO』の3度目となるブロードウェイ公演を成し遂げるなど、ますます輝きを増しているのはご存じの通り。

撮影場所は、米倉さんがこよなく愛するレストラン『Sudachi』。オーナーシェフの岡元 信さんとのお付き合いは、すでに15年以上にもなるそう。

しかも、そのご縁を結ぶきっかけとなったのは「東京カレンダー」だった、とも。


「オーナーの岡元さんが最初に開いたお店『La BOMBANCE』が紹介されているページを見て行ってみたい!と思ってすぐに予約したんです」

以来、『La BOMBANCE』、そして2014年にオープンしたここ『Sudachi』は、リラックスして過ごしたい日の、とっておきの場所になっているという。

開店祝いには、天使をかたどった「バカラ」のクリスタルを贈ったという逸話からも、米倉さんの情に厚いキャラクターや岡元さんとの信頼関係を垣間見ることができる。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo