魚定食が大好きな大人へ!誰もが美味しいと頷く、知っておきたい12選


『つばき食堂』の「伴助特大トロさばの一夜干し」¥1,480(税込)

思わず感嘆の声が出る特大トロさばは、塩をきかせて魚専用グリルで皮までパリッと焼き上げる。

小鉢2種盛りはポテトサラダとひじき煮。毎日手作り・作りたての味が嬉しい。

広尾商店街で昔ながらのお袋の味が堪能できる定食屋。多彩な家庭料理が揃い、どれもホッとする味わい。

毎朝豊洲から仕入れる質と鮮度にこだわった魚を用いた料理が人気で、焼き魚の他、鯖の味噌煮もおすすめ。


『一つ木竹林草』の「昼定食 金目鯛煮付」¥1,600(税込)

この品数は圧倒的!野菜などの日替わり小鉢が5種類、刺身、漬物、そしてデザートと盛りだくさん。

メインの金目鯛の煮付けは、濃いめの味で白いごはんが進みすぎてしまう。

ビルの5階でおよそ40年続く、隠れ家的な大人の割烹料理屋。

ランチでは本格的な料理をコスパよく、ゆったり楽しめるとあって、夜の常連客はもちろん、幅広い年齢層の客が訪れる。


『福田屋』の「金目鯛煮付定食」¥1,150(税込)

金目鯛は採算度外視という同店の看板メニュー。

旨みたっぷりの金目鯛は、ふんだんな調味料で濃厚に煮付けても味負けせず、ごはんが進む。日によって具が変わるアラ汁も人気。

昭和4年創業の鮮魚店が営む定食屋。伊豆出身の二代目女将の味を継承し、味噌煮は色濃く、煮付けはこってりと濃いめの味付けがどこか懐かしい。

マグロなど刺身系メニューも要注目。店頭の商品もイートインが可能だ。


『まめ多3715』の「ランチ定食 まぐろ照り焼き」¥1,300(税込)

野菜たっぷりの豚汁と日替わりの副菜3種は、なるべく野菜をとってほしいというスタッフの優しさから。

自家製ダレに漬け込んだ「まぐろ照り焼き」は、ごはんのおかわり必須!

かわいらしい暖簾をくぐると、スタッフの笑顔がお出迎え。清潔な店内は、どこか家庭的な空気で満たされている。

いつも行列の人気店だが、ほっこりした雰囲気が味わえるのも魅力。


『和心庵 のら』の「和定食 鰆照焼」¥1,200(税込)

旬の魚を15年間継ぎ足しのタレで照り焼きに。キレがよくコクのある上品な甘さと醤油の香りが後を引く。

出汁を取る昆布や鰹節、白飯、自家製の漬物、いずれも逸品が揃う。

麹町にあった関西割烹『ゆたか』で修業した料理長が腕を振るう和食店。ランチでは日替わり鮮魚を使った定食がいただける。

注文後に魚を捌いて調理するため提供まで20分ほど。ゆとりある日にゆっくりと味わいたい。


『和味 大場』の「伴助とろほっけ焼」¥1,250(税込)

産地やブランド、何より美味しさ最優先で選ばれたほっけは一番人気。小鉢は温泉卵と納豆から選べる。

建物入り口の看板には「魚家」とだけ書かれているので、お間違いなく!

六本木駅近くで13年を迎える魚料理専門居酒屋。開店当初からビジネスパーソンが渇望する焼き魚中心の定食を提供。

ボリュームと魚のクオリティには周辺随一の定評があり、短時間に3回転は当たり前の人気ぶりだ。

東カレアプリなら、電子書籍で読み放題!

プレミアムサービスなら、最新号も過去号(約10年分)も、電子書籍で読み放題!
レストラン検索機能もついて超便利!
アプリでのご利用はこちらから
※最新版のアプリをダウンロードしてください。

紙版をお求めの方はこちらから

※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo