これが東カレが認めるとっておきの和食店 Vol.12

富ヶ谷で話題のお洒落居酒屋は、ビストロみたいなレトロな扉の先にあった!

  • 小さなビルの、螺旋状の階段を上ると、突如目に飛び込んでくるのが深い茶色の木製扉と真鍮のようにくすんだ金色のドアノブ。すりガラスからは暖かいオレンジ色の明かりが漏れ、居酒屋だとは到底思えない佇まい

  • アップルビネガーが隠し味の「鰯の梅煮」¥650。あっさり優しい酸味とオリーブオイルが香り立つ、白ワインと合わせたくなる一品

  • バックスクリーンを直撃するような飲み口のインパクトと、地鳴りをあげるボリューム感。楯の川酒造の「ホームランまっこり」グラス¥600は、愛らしいジャケで選ぶ大人も多いとか。お酒は種類豊富なチューハイや自然派ワイン、焼酎、日本酒など幅広くそろう

  • カウンターの上で灯るシンプルな照明もセンスが光る。棚に並ぶ日本酒ボトルとのアンバランスさも魅力に

もどる
すすむ

1/6

もどる
すすむ

【これが東カレが認めるとっておきの和食店】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo