手土産にも絶対喜ばれる!スイーツ激戦区の自由が丘に、上質な焼き菓子を極めた新店を発見

数々のスイーツの名店がしのぎを削る自由が丘に、新たなテイクアウト専門のショコラ店が誕生した。

その名も、チョコレートと焼き菓子のお店『LIFE IS PÂTISSIER(ライフ イズ パティシエ)』。

シンプルさの中にパティシエのセンスを感じさせるアイテムは、ちょっぴり贅沢な日常のお菓子としても、大切な人へのギフトにも最適。

すでに充実のラインナップに加え、今後の展開も楽しみな新店を早速紹介していこう。


自由が丘にまたひとつ、注目のスイーツショップが誕生

チョコレートと焼き菓子を中心に多彩なスイーツを扱う『LIFE IS PÂTISSIER』。

主力商品の「パウンドケーキ」だけでも、フルーツ、リンゴ、抹茶、チョコレート、メイプル、カシスという6種ものフレーバーを用意。

さらに「ボンボンショコラ」をはじめ、「サブレ」や「マドレーヌ」など、全部で約30種類のチョコレートと焼き菓子を取扱っている。

シェフ一押しのキャラメルをあしらった逸品は必食!

パウンドケーキの中でも、リンゴの煮汁で作った風味豊かなキャラメルを使用した「キャラメルポム」は、リンゴのほのかな酸味と甘みが口いっぱいに広がる自信作。

また「リーフキャラメル」は苦めに炊き上げたキャラメルをチョコレートでコーティングした一品で、コーヒーと相性抜群とか。

購入する商品に迷ったら、まずはこれらから試してみるのがおすすめだ。

『LIFE IS PÂTISSIER』のラインアップから一部をご紹介!

※価格はすべて税抜


「リーフキャラメル」

価格:1箱 1,600円

苦めに炊き上げたキャラメルをチョコレートでコーティング。コーヒーとともに楽しむのがおすすめ!


「生チョコレート(トンカ)」

価格:1箱 1,000円

杏仁に似た香りを持つトンカ豆を一度焼き、香りをチョコレートに閉じ込めて。カカオと杏仁の風味が口いっぱいに広がる一品。


「マドレーヌシトロン」

価格:1個 300円

レモン、ライムの皮と果汁をたっぷり使用したマドレーヌ。他にはないほど食べやすく仕上がっているので、ぜひお試しを。


「ショコラサブレ」

価格:1枚 300円

フェルクリンという最高級のココアをふんだんに使用し、フランスの塩をアクセントにしたサブレ。ココアの濃厚さとほんのり効いた塩気がクセになる!


「パウンドケーキ」

価格:小 750円/大 2,400円

一口目だけではなく、二口目がさらに美味しい、そんな飽きのこない優しい味わいが魅力。写真左から、フルーツ、リンゴ、抹茶、チョコレート、メイプル、カシスの全6種。


「ボンボンショコラ」

価格:4個入り 1,500円/9個入り 3,100円

一粒一粒丁寧に仕上げた、見た目も味も遊び心のある「ボンボンショコラ」は、ちょっとしたギフトにも最適。

代表 太田 悠一(おおた ゆういち)氏

ケーキ屋4年、レストラン3年、ショコラティエ6年。Q.E.D.CLUB(レストラン)、㈱フランセコンフェクショナリー(ケーキ)他にて修行。

マルシェやポップアップストアでの実験的な出店を経て2020年1月に、“好きを仕事に”という想いを表現した焼き菓子とチョコレートを主力商品にした初の実店舗『LIFE IS PATISSIER』を自由ヶ丘にオープン。

商品力はもちろんであるが、それ以上に会話や居心地の良さ、シェフとのコミュニケーションが付加価値として提供できる新しい考え方のパティスリーを目指している。

■新店概要

店名:LIFE IS PÂTISSIER
住所:世田谷区奥沢6-33-14
営業時間:11:00〜19:00
定休日:月曜(ただしオープン1月・2月は休まず営業予定)
HP:https://life-is-patissier.jimdosite.com/

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >



【東カレ読者アンケート実施中!】

アンケートに答えて、家でも最高のビールを愉しめる 「神泡サーバー」をもらおう!
アンケートはコチラから!

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo