2019年はホテルに艶やかなバーがオープンラッシュ!圧倒的な大人空間を誇るホテルバー4選

近年の相次ぐ新規オープンやリニューアルで、ホテルのバーが変わってきている。

オーセンティックで重厚…という従来のイメージを刷新し、夜遊びを前提とするものが続々誕生。

特に今年秋以降にオープンしたバーは、個性的で艶やかな空間が遊び慣れた大人たちをも魅了している。

新店だけにまだあまり知られていないゆえ、いち早くチェックしておきたい。


27m、圧巻の吹き抜け!こんな開放感、他にない
『リュトモス』@ストリングスホテル東京インターコンチネンタル

バーカウンター頭上の天井高はなんと27m!

その開放的なスペースに加え、バックボードは艶やかにライティングされ至極スタイリッシュ。

ラウンド型ソファ席はお食事会の2次会にも最適


『リュトモス』はギリシャ語でリズムを意味するため、管楽器を連想させるデザインも施され、隣のラウンドソファもいいアクセントとなっている。

国内外で数々の受賞歴をもつヘッドバーテンダー・高橋 司氏による新カクテルも秀逸だ。

品川駅徒歩1分の立地も利用しやすい。


季節のカクテル「ラグジュアリー クリスマス」。苺と冬トリュフが融合した一杯。¥2,300(サ別)12月31日まで。1月中は要確認。


大人がわくわくする秘密基地は渋谷にあった
『R261 CIGAR & ROCK』@セルリアンタワー東急ホテル

店名冒頭のRにはROCK、REPEAT(繰り返し通っていただきたい)、ROUGE(艶やかなイメージ)の3つの意味が込められている。

それらRを体現すべく、シガーと美酒を揃え、プロデューサーの立川直樹氏が音楽、内装を含め全面監修。

渋谷に唯一無二の大人の遊び場を作り上げた。

店内には60~80年代のレコードも多く揃い、それらの時代を現すアートや書籍も並ぶ。

ピンク・フロイドやデヴィッド・ボウイを聴きながらシガーを燻らせる時間は、大人の日常を艶やかにする心地よい刺激だ。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo