小石原はるかの 「偏愛スケジュール」 Vol.16

マッシュルームトーキョー

MUSHROOM TOKYO

マッシュルーム好きなら狂喜乱舞の専門店!

ちなみにテーブルの天板もマッシュルーム形♡

何を隠そう(いや、特に隠してもいませんが)きのこ好きです。秋から冬にかけては栽培キットを使って自宅でとれたてきのこの風味を堪能しているほどの。というわけで“日本初のマッシュルーム料理専門店”ができたと聞けば、駆けつけないわけにはいきますまい。『MUSHROOMTOKYO』は、マッシュルームの種菌の輸入販売や、マッシュルームの卸を手掛けるワキュウトレーディングによるダイニング。提携の生産者から届く、国産のフレッシュなマッシュルームをふんだんに使ったメニューがずらり!

必ず食べるべきは、小顔な女性の顔くらいの大きさの「GIGAマッシュ」を使ったメニュー。「まるごとステーキ(¥3,800)」は、傘の部分にマッシュルームの旨みたっぷりのジュースが滲み出ていてたまらない!3種のチーズのせ(¥1,200)は、厚切りにした生のGIGAマッシュにゴルゴンゾーラ、タレッジョ、グラナバダーノが乗ったアンティパスト感覚のひと皿。ワイン好きなら、メルローやピノノワールと一緒にいただくのがおすすめ。

奇しくも、来る8/11は「マッシュルームの日」。きのこ好きのひとりとして、マッシュルーム尽くしのお料理でお祝いせねば!

●こいしはらはるか
一度ハマると歯止めの利かないマニアックな気質と頑強な胃袋を持つ、人呼んで"偏愛系ライター"。著書に『麹の「生きた力」を引き出す本』(青春出版社)など


東カレアプリダウンロードはこちら >

【小石原はるかの 「偏愛スケジュール」】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ